ハムスター10ヶ条

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.私の一生は1年半~3年くらいなんです。
 ちょっとでもあなたと離れていると不安でたまらなくなります。
 家族に迎えるいれてくれる前に、そのことを少しでもいいので考えてください。
 ひとりになんかしないと約束してほしいです。

2.物凄く臆病な私は、最初はあなたが怖くて指にかみついたりするかもしれません。
 きっと仲良しになれますから、ゆっくりと時間をかけてつきあってくれますか?

3.私は毛皮を着ていますが、暑さや寒さに弱い生き物です。
 長時間太陽の元に置かれると病気になってしまいます。
 どうか私を置く場所に気をつけてください。

4.私はおトイレは決まった場所でします。
 でも掃除をしないとどんどん汚くなっていきます。
 私は大掃除はできません。
 私もあなたのように綺麗なお部屋で生活がしたいです。
 1週間に1度はお掃除してくれますか?

5.私がいうことを聞かなかないからといって、
 叱ったり、叩いたり閉じ込めたりしないで下さいね。
 あなたには仕事があり、楽しみがあり、友達もいます。
 でも、私にはあなたしかいないのです。

6.時々は話しかけて撫でてください。
 私に話しかけるあなたの声が、私にはとても暖かい心地よいものなのです。
 あなたに撫でられると私はとっても幸せです。

7.私をどうするかはあなた次第です。
 私はあなたを信頼して全てを任せています。それをどうか忘れないで下さい。

8.私は、病気を隠してしまいます。
 私の様子がいつもと違っていたら気にかけてください。
 苦しそうでしたら、動物病院へ連れていってください。
 私を救えるのはあなたしかいません。
 そして、すこしでも長くあなたと一緒にいたいのです。

9.年老いたら、若かった時以上に気にかけてください。
 若いときはなんでもないことでも、
 年老いたときには手遅れになることだってあるんです。

10.私が旅立っていくときには、どうか側にいてください。
  「見ているのは耐えられない」とか
  「自分のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないで欲しいのです。
  私は、あなたが側にいてくれれば、どんなことでも安らかに受け入れられます。
  それから、忘れないでください。
  私があなたを愛していることを。

なんかちょっと感動したので貼っておく。
子供2人がもうちょい大きくなったら、今度はハムスター飼いたいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。