サーフェイス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「surface=上っ面、うわべだけの」
具合悪く悶えていた水曜の夜。
ホント寝られないほどに具合悪くて、横になりながらなんとなくテレビ見てた。
夜中2時くらいかな?
MXショッピングをぼーっと眺めていたら、さすが深夜の通販番組!
ダイエットネタをやってた。
最初、ヒルズダイエットってヤツ。
牛乳を混ぜるとヨーグルトのようになる粉末食品で、
3食のうち1食をこれに置換することでカロリーセーブ、、 ってあんばい。
まあこれはわかる。驚いた(というか笑った)のは次!
残念ながら商品名は忘れてしまったんだけど、いわゆる矯正下着みたいなヤツ。
ひたすら笑顔のブロンドハデハデおばちゃん(仮にキャサリン)が
年を取ってくるとお腹に余分な脂肪がつき、重力にも負けてくると説明。
でもそんなとき、この「○○○(商品名)」を着れば
貴女もスーパーモデルのような憧れの体形に早代わり! って感じ。
キャサリン
「見てこのジュリアのお腹。タプタプと脂肪がついて、なかなか落ちない。」
ジュリア
「そうなの、困ったものよ。どうにかならないかしら?」
キャサリン
「ダイエットで運動でもすればいいけど、なかなか長続きしないものよね。」
ジュリア
「ええ、継続して運動する時間は無いし、辛くて続けられないわ。」
キャサリン
「じゃあジュリア、これを試してみて。(その商品を取り出す)」
ジュリア
「まあ、素敵な肌触り! でも私でも大丈夫かしら?」
キャサリン
「大丈夫よ。つけた後、きっと生まれ変わった気持ちになるわ」
……… 装着中 ………
キャサリン
「ワオ! ジュリア、まるで別人のようだわ!」
ジュリア
「信じられない! 自分でも驚きよ。見違えるようにウエストがくびれているわ!」
キャサリン
「今までだらしなかった体が、誰もが振り向くゴージャスなバディになったわね。」
ジュリア
「本当ね! これならボディラインが見せられるわ! 感激よ!」
キャサリン
「余分な脂肪を上手に拡散してくれるから、背中のラインもスッキリね。」
ジュリア
「ありがとうキャサリン! これで好きなものを今までどおり食べられるわ!」

いやいやいやいやいやいや。。。
無理にギュウギュウやっておいて「好きなもん食える」はおかしいだろうよ!
食ってる時間があるなら、運動する時間に回せよ!
ってかキャサリン、おめーけっこう厳しいこと言うな(笑
いわゆる、外人さんがハイテンションなまま笑顔で語り合ってる感じ。
たるんたるんしたお肉をギュウギュウに押し付けて、
無理矢理”クビレ”を作り出してご満悦の様子なわけですよ。
クビレもなんも、全体的に横幅ありすぎだろうよ! 俺より逞しい背中だろ!
こっちは9度超えの熱でうなっているのに、笑わせるなって。死ぬだろ!
いやまあ、”よく見せたい”って気持ちはすごくわかるけどね。
フットサルで着替える時、ビミョーに腹筋に力を入れている自分もいるし(笑
けどさあ、なんていうかさあ、あまりに楽をして”見た目”だけに意識が行き過ぎ。
少しはまともな努力をしようぜ。どう見ても怠惰過ぎ。他力本願過ぎ。
まあ、どうでもいいけど。。
そういや、テレビショッピングと言えばこれを思い出した。
・最初、腹筋ちぎれるかと思うくらい笑った。

・こっちはWiiで破壊しまくり。(5分ちょうどから始まると思う)

夜中の通販番組って、結構好きなんだよね。
まだ子供がいない頃に、よくかみさんと一緒に肩寄せて見てたりしたな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。