ドロップシッピング詐欺? その2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続き。
なんだか楽しくなってきて長文になった。
前回、ドロップシッピングに関して
> やる? リスク無いならやりたい?
> もちろん止めません。ただ、もうちょい自分で調べてね。
>
> 簡単に儲けられるのなら、猫も杓子もやっているはず。
> 特に私のようなWeb関連企業の人間なら、それこそいくつも販売サイトを作っていて、
> 副業レベルじゃない位の額を儲けていてもいいはず。でしょ?
って書いた。
>>まずSEOについて
「SEO」ってのは、簡単に言うと「検索エンジンで上位に出るための技術」ってこと。
例えば”お財布”をWeb上でを買いたいとき、どうする?
楽天に行く? それともAmazon? まずは価格コム?
いろいろ方法があるだろうけど、YahooやGoogleで「財布」と検索する人も多いと思う。
つまりね、頑張ってお財布を売るサイトを作っても、
検索エンジンで上位表示されるサイトじゃないと、誰も来ないのよ。
売れる売れない以前に、”誰も来ない(アクセスが無い)”という状態。
つまり、「狙ったワード」で「検索エンジンに上位表示」されるかどうかってのは、
サイトにとって死活問題なワケですよ。
良い物を売っていたとしても、見つけてもらえなければ存在の意味が無い。
なので世の中にはSEOの専門業者がたくさんいて、様々な方式、課金方法を用意してる。
通常はワンタイムの料金ではなく、毎月ランニングが発生するような料金形態が多い。
検索エンジンのアルゴリズムは頻繁に変わるし、
ショップ側も時期によって狙いたいキーワードが変わったりするしね。
そして、それでは補えない場合や即効性を求めたい場合など、
OvertureやAdwordsなどのリスティング広告に出稿する。
これは1クリックされるごとに課金される、”非常に金の掛かる広告”なの。
キーワードによっては、1クリックで1,000円とかもザラだし。
これらのサポートが本当に継続的且つ効果的に行われるのなら、
とてもじゃないが「初期費用だけ」という価格設定で行えるわけがない。
>>次、独自サイトについて
なんか根底から覆しちゃうけど、見たことも無いサイトでいきなり買い物する???
例えばデジカメが欲しい。品番で検索しまくってたら、
 -楽天のとあるショップ 29,800円
 -価格コム最安値店 28,800円
 -全く知らないサイト 27,800円
を見つけたとするじゃない。
どこで買う?
残念ながら、「全く知らないサイト」は検討外。なぜなら信用できないから。
 -商取法の表示があったって、それが本当かわからない
 -SSLを使っていたって、通信が暗号化されるだけで情報管理が適切かわからない
 -そもそも金を払ったって、本当に商品が届くのかわからない
でしょ?
Web上で店作ったからって、そんな簡単にモノが売れるわけが無いんですよ。
信用できるデザイン、表記、裏づけ、客観的根拠がわかる店じゃないと、
“初めて見つけたWebショップ”なんかで買い物しない。
まあ、なんも考えずにホイホイ買う危機意識の欠けた人もいるだろうけどさ。。
>>次、価格競争。
そもそも「価格コム最安値より安い」とかってのがニヤニヤしちゃうほどアヤシイ(笑
100歩、、 いや、65536歩ほど譲ってそれが本当だとしても、
その価格でガンガン供給されたら、売る側は価格競争に陥り利益が出ない。
だってそうでしょ?
同じ卸問屋からの仕入れなら、小売店が増えれば増えるほど利益なんて出やしなくなる。

なにか1つのテーマに特化して、上手く流行を汲み取れば大きな収入にできるだろうね。
例えば、下呂警察署キャラの「ゲロッピィ」ってキーワードを意識してSEOを施せば、
キャラクターグッズが販売されるようになれば独占市場だね、今なら。
(マジで誰かやりなよ。ググッてもたった16,300サイトしかヒットしないしさ。)
よくわからん例だけど、そういうもんですよ。
誰でも彼でも、サイト作れば売れるなんて甘い世界のわけが無い。
それも、広く有名な商品、どこでも売っている商品(テレビやらデジカメやら)なら
他と差別化して売るようにするには、並大抵のことではできないわけ。
それをゼロからサポートするのは、並みの労力じゃないんですよ。
つまりは、初期費用取ってそんなことするより、自社でやったほうがいい。
オブラートに包まず言うとね、
「初期費用だけ取って、実は何もしてくれない”詐欺”なんじゃないの?」
ってこと。
おかしいんですよ。
素人でも1日に数十分程度のメール対応だけで儲かるドロップシッピングなんて、
“甘い話には裏がある”の典型なんじゃないかと。
数十万~100万超えの費用が3ヶ月やそこらで元が取れる?
このご時世、どこにそんな旨い話があるのかと。
調べてみたら、案の定。
<Yahoo!知恵袋>
・ドロップショッピング 株式会社ウインドについて質問です><
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327157383
・(株)ウインドという会社でドロップシッピング始めました。 売り上げありますか?
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1323141688
・ドロップシッピングの代行会社を探しています Wind、インタービジネス、アクセス、…
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1223269372
<東京都>
・緊急消費者被害情報 ドロップシッピングやアフィリエイトによる儲け話にご注意!
 http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2009/02/20j25400.htm
<ニュースサイト>
・ネット商取引「ドロップシッピング」出店者の被害続出
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090503/crm0905030018001-n1.htm
・ドロップシッピングでトラブル増加 高額契約金にご用心
 http://www.asahi.com/national/update/0225/TKY200902250045.html
<Blog>
・ドロップシッピング詐欺
 http://kamotu.livedoor.biz/archives/51702482.html
・ドロップシッピング詐欺の片棒かつぐ検索サイト
 http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/05/post_4ac5.html
インターネットにあまり明るくない人からすると、
 「ネットは誰でも平等に売れる機会がある、魔法の場所」
 「ショップを開けば、その日から注文が入る救世主」
 「しかも実店舗と比べて初期投資やリスクが少ない、参入しやすい場所」
なんてイメージがあるのかもしれない。
私も初めて”アフィリエイト”という言葉を知ったときは、
バナーをジャンジャン貼れば億万長者になれるのかと思っていたしね(笑
そんなわけ無いから。
実店舗を開いて事業を始める時、いろんな事前調査をするでしょ?
ネットだって同じです。
初期費用が0円~数千円なら、損をしても勉強代だと思えばいいかな。
行き当たりばったり、勘頼みでやってみてもいいと思う。いい経験になるだろうし。
けどさ、ウン十万とかウン百万とか掛けるなら、それなりの下調べしないとね。
別に私は自分がやろうと思って下調べしてたわけじゃないけどさ、
ちょっと知識あるなら”アヤシイ”って瞬間的に思うレベルなんだもの。
まあ、「どの会社がどうだ」「この会社はああだ」とかはわかりません。
中には本当に儲かりまくる素敵な会社さんもあるかもだし。
でもとりあえず「気をつけよう 旨い話にゃ 罠がある」ですよ、だんな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。