ぬくもり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週、かみさんは珠希の”幼稚園アイテム”作成のため、実家に帰っていた。
通園のカバンとかね。
で、メールでこんな写真が来た。「作ってみたら楽しくなってきたのねん!」だって。
私「ほう。なかなかいい座布団じゃないか。」
妻「通園カバンなのねん!!」
怒られた。。。
だってさ、携帯のメールだったから小さくてよくわからなかったんだよ。
ということで、家に帰ってからちゃんと撮影してみた。
おぉ、我が妻ながらたいしたもんだ。珠希の大好きなアンパンマンの柄のバッグ。
ここまでちゃんとしたものだとは思っていなかった。
写真じゃ写ってないけど、”縫い目”なんかもしっかりしてるの。
なんだかんだでいろんなことができるかみさんを尊敬する。
自分でも考え方が年を取ったなぁ、、 と思うんだけどね、
10年後か20年後かわからんけど、いつかこの写真とかを見てさ、
 -珠希のために頑張ってこんなの作ったな
 -ママが僕のために一生懸命作ってくれたんだな
なんて、暖かい気持ちになれたらいいなあと。
自分が産まれた頃に着てた服をさ、ウチの母親が大切にとっておいたのよ。
私に子供ができた際に着れるように、、 って。
あちこち黄ばんでいたり、ところどころ擦れていたりほつれかかっていたり…。
顔には出さなかったけど嬉しかった。
おぼろげなんだけど確かに存在する記憶が
その当時のぬくもり、現物と共に蘇るのって素敵だと思わない?

でもね、ちとこのバッグね、幼稚園児にはデカ過ぎやしないかね?
だって大人でも普通に使える大きさなんだもの(笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大工@携帯 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5d0672a8080af535beb70764854f00cc
    のみ反応。
    たしかに園児にはデカイね
    でも、大事に使ってたら大きさは気にならないだろうね。

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ひきずって、底の辺りが汚れたり擦り切れたり。。。
    そんな予感がしますですよ。
    でも、かみさんが一生懸命作ったというその気持ちは
    伝わってくれると思うんだ。

  3. しまむる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご飯でも持ち物でも母親の手作りはいい事ですよね。特別なイベントではなく、普段の思い出として残るんですよね。
    綺麗に仕上がってるじゃありませんか、奥さんのてさげ。こういうの作れるのっていいですね。
    「デキる女」って言葉が最近ありますけど、一般的な意味合いの「デキる」(仕事が出来る、など)なんて実は対して価値はなく、こういうのこそ価値があるしデキる女って言うんだと思ってます。

  4. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    母親って、絶対愛じゃない。無条件に全てを受け入れてくれる愛。
    普段何気ない場面でもそれを感じとれると、祝福されている自分に気づけると思うんだ。
    甘やかす意味ではなく、子供たちにその"無条件の愛"を感じて欲しいな、、 と。
    まだ幼い頃はそういうことを理解できないけど、
    ある程度デカくなってから、きっと心の支えとなってくれると思うのよね。
    > こういうのこそ価値があるしデキる女って言うんだと思ってます。
    既にご存知のとおり、うちのかみさん褒めても何も出ないよ(笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。