祈りと踊り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

noteレベル。
世界一上手な(クラシック)ギタリスト
 1位:ペペ・ロメロ
 2位:tutti先輩
 3位:福田進一とか沖仁とかたっくさん
これが私個人的な順位なんだけど、
ふと2位のtutti先輩を脅かす人を見つけた。
祈りと踊り(ロドリーゴ)

Janitorさんっていうのかね?
抑揚、強弱のつけ方や色っぽさがすごく好きだな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tuttiguitar より:

    SECRET: 0
    PASS: 973a621d9869a83b464bd307544c60cb
    > 世界一上手な(クラシック)ギタリスト
    >  1位:ペペ・ロメロ
    >  2位:tutti先輩
    おい!
    こういうことを書かれて放置しておくと、自分で“認めている”ように思われるじゃん。
    youtubeを見てみました。
    勢いのある演奏ですね、嫌いじゃないです。
    最近私はもう、いわゆる“クラシックギター”を弾いてませんよ。
    JAZZだったりボサノバだったり、ふとCMで聞いた曲をMIDIで探して自分のためだけにアレンジしたり。
    これはこれで面白いのです。
    うまく弾けるようになったらおいらもyoutubeにアップするかな?

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この連休は忙しく、亀レスになりました。。
    > 自分で“認めている”ように思われるじゃん。
    だって上手いもの。
    初めてtuttiさんの「祈りと踊り」を聞いたときは、鳥肌立って失神するとこでした。
    > 最近私はもう、いわゆる“クラシックギター”を弾いてませんよ。
    うえー、そうなんですかー?
    クラシック界の損失です。マジ。
    たまには気合入れて練習していただいて、でもってYoutubeに載せてくださいです。
    楽しみにしてますー。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。