かの国 その2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その1はこっち↓
http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-733.html
まず最初に、なんか見つけた。
・ブラジャーをするとお乳が垂れる!?(仏・日・英研究)
 http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-196.html
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   |
   し ⌒J
もう1つ見つけた。こっちが本題。
・善光寺に対する世界各メディアの反応
 http://res2ch.blog76.fc2.com/blog-entry-3032.html
善光寺の決断は、個人的には勇気ある行動だと思った。
その後、スタート地点が”ただの空き地”になっちゃったのは笑ったけど。
ロンドン:ウェンブリー・スタジアム
パリ:エッフェル塔
サンフランシスコ:フィッシャーマンズワーフ
デリー:大統領官邸
バンコク:チャイナタウン
そんでもって、、、
「長野:空き地」
でしょ? ちょっとどうかと思うけど。。。
昨日発売のSPA!に、チベット問題が書かれていた。(p.24~)
・チベット難民が必死にヒマラヤを越え、インドやネパールに亡命を試みるが、
 中国国境警備隊に逮捕され投獄、もしくはその場で射殺される。
・ダライ・ラマの写真を踏まなければ、「分裂主義者」として投獄、暴行、拷問。
・チベット僧が中心の「平和行進」に、中国軍が銃を乱射。
・寺院は封鎖され食べ物の受け入れも許可されず、水も電気も止められて
 飢えと渇きに苦しみながら絶命する人も続出。
またこれは五輪がらみだけど、国を挙げての景観美化活動により
中国国内の屋台で商売をしている弱者への弾圧、暴力が酷いらしい。(p.57)

どうなんだろうね?
つい昨日? には、「抗日ドラマ」を撮影中に爆破事故があり、死傷者が出た。
しかし、それをお得意の「緘口令」で隠蔽を図る。。 人が死んでいるのにね。
「さすが人の命が軽い国は、やることが違う」と言いたくなる。
ソースは忘れたけど、五輪に間に合わせる様々な工事現場においても、
「竹で作られた粗末な足場」等のために落下者が続出し、
多くの命が失われているものの表沙汰にはされない、、 というのを見た。
これらとは別問題ではあるけど、「毒塩」「毒風邪シロップ」なんかも記憶に新しい。
もちろん、「毒餃子」もね。。。
別問題ではあるけど、”中国”という国が抱える問題の中で、
どこかで繋がっている問題なのではないかとも思う。
もちろんおいらは”ド素人”なわけで、少しでも詳しい人から見たら
「表面の問題を短絡的にしか見てなく、典型的なメディアに躍らせられている人」
なんだと思う。
けど、そういう人がほとんどなんだよね、きっと。
この国では、ニュースですらたいして取り上げられないワケで。。
そして、そのほとんどの人っていうのは、
中国という国の存在にすら疑問を抱いているんじゃないだろうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。