何かがひっかかる…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

で、昨日は自宅にいたこともあって「ビューティー・コロシアム」って番組を見た。
番組紹介文を引用すると、、、
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「きれいになりたい!」という願いは女性なら誰でも持っているもの。
「顔じゃないよ、心だよ」人はいつでも言うけれど、やっぱり外見は大切だ。
きれいになったら、コンプレックスを治したら、明日から違う人生が待ってるかもしれない
この番組は、そんな悩める相談者のために、人生の達人たちと、
女性を美しくすることなら誰にも負けない日本最高の技術を持ったアーティストたちが、
その総力をあげて、悩める女性たちを応援し、愛と勇気を与える…
『B.C.(ビューティー・コロシアム)』はそんな番組なのです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
って感じ。
結論から言うと、決して反感ではないんだけど、なんかモヤモヤした感じが残った。
1:子供が悲しむから108kg→57kgに減量
 学友に「お前のお母さんは太ってる」というような言葉を浴びせられた娘に
 「なんでお母さんは太ってるの? 豚みたい」と言われてダイエットした。
なんていうかね、別にTV出なくたって、普通にダイエットしてれば良くない?
TVは「きっかけ」かもしれないけど、自分のこと、娘のことならば、
別にこんな場に出ず、”自分の意志で決断・実行”すればいいんじゃないかとね。
それ以前に、100kgを超えるまでになった不摂生を改めるべきだったとも思う。
なんか、こうなってから「どうか助けてくれ」って言ってるように見えちゃうんだ。
“使用後”を見たら、すげえかわいくてきれいな人じゃん。もったいないって。
2:途中でつまみ食いしちゃった人
珠希の世話とかしてたから詳細わかんないけど、
なんかみんな(整形外科医や美容師や…)の意見で「まずはダイエットしましょう」となり、
日々の体重を計測して順調にダイエットできていたんだけど、、、
なんか途中で、1日2kgくらい体重戻ってるの。
やっぱりね、”自分に甘い”のって1番ダメだと思うんだ。
人間だから「楽な方、楽な方…」って気持ちはわかるんだけど、
TVにまで出て、過去の悲しい出来事も打ち明け、みんなの前で涙しながら”約束”したのに
それをね、たった数ヶ月のダイエット期間の中で破り、しまいには「食べてない」とウソ。
ダイエットって辛いんだと思うよ。知らんけど。
けど、自分で決めて、自分でやると言ったことじゃんか。
こういうの見ると、見た目も大事かもしれないけど、でもやっぱり中身だ大事だと思う。
ってか、他人の金(TV制作費)でいろんなエステだかなんだかをしてもらってるのに、
つまみ食いとかして体重戻って、契約違反とかにはならんのかね?
3:過去にフラれた人に、再チャレンジ
学生時代に振られたけど、きれいになってもう1度話したいって内容。
ちゃんと見てなかったから違うかも?
再会時、男性が「変わったね」と褒めて(?)いたけど、
結果的にはバンドに集中したいという理由で「今回はご縁がなかったことで…」って感じ。
いやいや、バンドに集中してたって彼女と付き合うことくらいできるでしょ(笑

ってのは置いておいて、
「整形して、きれいなメイクして、髪型も服装もオシャレになったから付き合って」
って感覚にすごく違和感があった。
もしそれで、答えがYESだったとしても、その男性はそれしか見ていないんだよね。
女性からしても、内面を好きになってもらったんじゃなく、
他人の力を借りて美しくなった”外面”を好きになってもらっただけ。

……
いや、もちろん上記は勝手に思っただけで、いろんな事情が隠されているのかもだけど。
ぼくも考え方が偏ってるところがあるから、反感を持つ方もいるかもだけど。
内面だと思うんだよなぁ、”人”って。
確かに10代とかは外見を非常に気にする年頃だから、仕方ないかもだけどさ。
そんなこと言ったら、自分だってすごいコンプレックスあったけどね。
大学入る頃にはどうでも良くなったけど、中学後半~高校生の頃なんて、
毎日密かにこのコンプレックスに悩んでいたりもした。
モハメド・アリだっけな、こんなことを言ってた。
「いつか僕だとわからないようにして、街を歩くんだ。
 そして、モハメド・アリではない僕を愛してくれた人と結婚するんだ。」

もしかしたら全然モハメド・アリじゃないかもしれん。
でもとりあえず、すげえ名声を得た昔の人だったと思う。
でね、その言葉どおり、その人の付加価値とかに惚れるのではなく、
その人の本質に惚れて、一緒になって、、、 ってのがいいと思うんだよなぁ。。。
だけどまあ、だからと言って外見を気にしないのかと言うとどうしてウソになるけど。
でも何かがひっかかるんだよね。
ま、いいんだけどね。
この番組がきっかけで、今まで”不幸”だと思ってた人生が”幸福”になれば、
そりゃもう言うことないし、その当人だってそれ以上のことは無いし。
でも、世の女性って外見を気にしすぎだと思うよ。
なんだかんだと塗りたくって、油絵みたいになってる女性には魅力を感じない。
“感じない”っていうか、単純にそんなに塗らなくていいだろうよ、って思う。
それに釣られる男性は、そこしか見ていない男性。
まあ若いうちはそういうもんだろうけどさ。
そうそう、男って「年を取るごとに女性を見る視線が落ちる」って聞いたことがある。
 -若いときは”顔”を見て
 -その次は”胸”を見て
 -その次には”尻”を見て
 -最終的には”足首”に行き着く
珠希を見てると「ぱいぱいこそ我が人生」な感じだから、
いい年した大人になっても胸に目が行くのはわかる気がする。
けど、”足首”って意見は、まだおいらの年ではわからない感じかな。。。
そこまで行くと、もう”悟りの境地”なんだろうね、きっと(笑
結局何が言いたいのかわけわからん…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Rock より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    パイパイにしか目がない俺は、まだまだガキということだろうか?
    そして明後日、36度目の誕生日を迎える・・・・・

  2. きゃすばるにいさん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >Rockさん
    ぃゃぃゃ、それで良いのですよ。「人生はぱいぱい。ぱいぱいこそが人生。」名言です。
    この年になってもまだぱいぱい大好きなんだから、
    ウチの子供みたいに1歳とかじゃ、ぱいぱい好きで好きで仕方ないんでしょうね(笑
    ってか、あさって誕生日ですか! ちと早いですがおめでとうございます。
    36歳の1年間が、Rockさんにとって良い1年になりますように。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。