クローン技術に頼りますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・クローン猫の販売停止 – ビジネスとして立ちゆかない
 ペット用クローン猫を販売した米カリフォルニア州のベンチャー企業が、
 クローン猫の販売を停止していたことが明らかになった。
 技術や倫理面での問題が指摘される中、これまでに販売に成功したのは2回だけで、
 ビジネスとして立ちゆかなくなったという。
 「ジェネティック・セービング・アンド・クローン社」は2000年に設立され、
 04年12月には、5万ドル(約590万円)で死んだペット猫のクローンをつくり、
 初の顧客となったテキサス州の女性に販売した。
 この女性は「水遊びの癖まで同じ」と評価。
 同社は犬のクローンもビジネス化する方針だったが、その後の需要が続かず、
 代金は3万2000ドル(約380万円)に大幅値下げされた。
 クローン猫の販売については、動物愛護団体が
 「1匹のクローンをつくるためには10匹を超える失敗があり、
  発育不全や障害がある猫が生まれてしまっている」と指摘していた。
 SANSPO.COMより
うーん、、、”クローン”ねぇ。。。
イメージではSF映画のように、
 ・死んでしまった生物の1本の髪の毛や微量な血液から
 ・培養液の中でボゴボゴいいながら新しい命が誕生し
 ・やがては生前の状態に容姿、性格ともにそっくりな生物が現われる
って感じかと思ってたけど、成功率はほんの1割くらいで、
影には9割以上の”失敗した命”たちがいるわけなのね。。。
やっぱりなんか、”人間の領域”を超えている気がするなぁ。
いや、”人間の領域”って言ったって、線引きが出来るわけじゃないんだけど。
先天的にしろ、生きてる途中にしろ、病気で命を落としてしまうような
「本来の平均寿命まで生きられない」って不幸なこと、よくあるよね。
その病人の患部切除や投薬等、「その個体だけで回復できる」ことにしろ、
他の健康体から臓器移植等、「他の個体からの提供によって回復できる」にしろ、
これを医学で救うのって”あり”だと思う。
また、何らかの障害があって子供ができない際に、体外受精って方法も”あり”かなぁ。
“代理母”ってなるとまたちょっと問題が違うから、おいらにはなんとも言えない。
でも、”クローン”って、なんか違う気がするんだよなぁ。
なんていうか、「操作している」って言うか「人造物」って言うか。。。
しかも今回のは、企業という営利団体による「金ありき」のモノだしね。
だけど植物では、もうクローン技術は使われているのよね?
豊富に実がなるようにとか、季節を問わずに収穫できるとか。
(全然違うかもだし、クローンって言葉の定義自体間違ってるかも)

「ペットセメタリー」って映画知ってる?
愛する息子が死亡し悲しみに暮れる中、”埋めると生き返る禁断の地”の情報を知る。
父親は自分を抑えきれずに、その地に向かう…。
「死」を受け入れられない異常な精神性が描かれている映画。
ある意味クローンって、これと繋がる部分があるように思うのよ。
でもね、なんかわかるような気もするんだ。
もし珠希やかみさんが突然命を落としてしまったとして、
もし本当に”生き返る”方法があって、そうしたらおいらはどうするかな… って考えると。
それを考えると、クローンに頼る気持ちがわからないでも無い気がしてくる。
人間って、弱くて自分勝手なんだよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまむる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    人の弱さと、科学者の好奇心と、資本主義の傲慢。
    クローン猫商売って、自分さえ良ければ良い、というこれらのワガママがリンクしあって成立した事象ですね。
    弱さを人間が克服することは不可能だと思います。
    精神的な苦痛を取り除ける手段があるなら、誰もが手にすると思うので。
    なので未来は「あとの二つがどのように振るまうか?」で決まると思っています。
    もちろん科学者も弱い人間ですし、資本主義を形成するのも人間なんですが。
    ちなみに動物愛護団体もわがままな存在ですよね。
    この件に限らず主観を押し付けてるだけだな~と。
    人間と動物に境界線を引いている段階で、彼らの傲慢さが感じられます。
    なんか、倫理とは違う一方的な価値観に思えて仕方がないんですね。

  2. きゃすばるにいさん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 科学者の好奇心
    原爆ができ、水爆ができ、、、 ターミネータの中のセリフでもあったな。。
    > 資本主義の傲慢
    ある意味、純粋な資本主義に基づいているわけだけど。難しいよね。
    > 主観を押し付けてるだけ
    ちょうど昨日だかに、中絶反対主義者が中絶しに来た女性の車の前に立ちはだかり、
    警察沙汰になってる映像が流れていた。
    違うよね、コレ。
    その"主義"の一部だけが目的と化し、起こす行動が偏りすぎてる。
    そんな状況って少なからず目にするもんだよね…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。