成長の早さ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KAWAIからYAMAHAに変更したものの、せっかく興味を持ったエレクトーンなので
長男には今も週一で習わせています。
前回の発表会は2012年初め、今度は7月にあるのでそれに向けて頑張り中。
親である私が言うのもなんだけど、成長著しいのですよ。
こちらが2012年の。


そして2013年2月の演奏。ちょっと集中力が途切れちゃってるけど。

若干の拍の取り方でアヤシイとこもあるけれど、左手の3連もいけてるし
ベース(足)もなかなか正確に弾けている感じ。
初めて弾く曲にしてはあまりにレベルが高すぎるので、
早々にくじけるんじゃないかと心配をしていたのだけれど、
私とは違って根性があるようで、ここまで弾けるようになりました。
先日、レッスンを見に私も帯同したんだけどね、
先生からは曲想とか音の捉え方、要するに”単に弾くのではなく歌わせ方”に関して
いろいろと教えてくれていた。
私が曲想なんてものを意識したのは、大学でクラシックやって初めてのこと。
それをこんなチビ助が、まだ理解ままならぬまでも取り入れようとしてるんだからね。
いやあもう、オドロキですよ。ホント。
7月の発表会が楽しみだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。