必修化の疑問

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月から、中学で武道とダンスが必修化されているんだっけ?
・武道:柔道、剣道、相撲、空手、合気道、弓道、なぎなた、銃剣道、少林寺拳法
・ダンス:現代的なリズムのダンス、創作ダンス、フォークダンス
それぞれ上の中から選ぶ(?)らしい。
柔道とかは確か”危険”だから、立てひざ付いた状態でやるんだよね?
事故のニュースはたまに目にするが、かと言ってそれもどうなんだか。。。
親としては”武道”自体には賛成なのだけど、やはりどうしても怪我や事故が怖い。
激しいコンタクトのあるものではなく、少林寺のように型が大切なもの(たぶん)や、
剣道のように防具がしっかりしているものなら安心だろうか?
やったこと無いので、あくまで想像だけど。。
なんならカポエイラなんてかっこいいし、バランス感覚も鍛えられていいと思うんだけど。


まあとにかく、礼儀作法やら心の面で鍛えられるのはいいなと思う。
ゲルググ好きの珠希としては、なぎなたなんてどうだろう?(笑

気になっているのは”ダンス”のほう。
どうなんだろうね。教育として”やらせる”ものなんだろうか?
これはあくまで私の主観・偏見かもだけれど、
我が子がダブダブのシャツにズボンでYO-YO-言う姿、想像したくない。
(まあ学校では体操着になるんだろうけど)
中高年の現場の先生だって困るでしょ? アレを教えろって言われたって。
・中学ダンス必修化で先生悲鳴 「ヒップホップはやったことがない。正直つらい」
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1716881.html
せめて社交ダンスやアルゼンチンタンゴ、フラメンコとかにすりゃいいのに。
タンゴはセクシー過ぎるか(笑 じゃあワルツなんて上品でいいんじゃん?
なんか先生も不憫だけど、生徒も不憫だなぁ。。
人それぞれだろうけど、歌や笛のテストですら嫌だったりするじゃない?
みんなの前で1人で歌わされ or 演奏させられてさ。
私、音楽は好きでエレクトーンはやっていたけど、笛がどうにもヘタクソでさ、
テストの日は本当に腹が痛くなる思いだった。
それが今度は踊らされるんだよね?
変な動きを皆に指差され、クスクス笑われ、そんなイメージしか沸いてこない。
なんとも貧弱な発想だけど、実際そういうケースもあるでしょう、きっと。
嫌なこと不得手なことでも、人前でやらなければいけない瞬間ってあるわけだが、
ダンスだと嘲笑の部分がより大きくデメリット面ばかりになる気がして。
まあ端的には、ダンスよりサッカーや野球をやってほしいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。