いろいろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:お怪我
珠希が右目のすぐ横を切った。
昨日の昼のことだけど、普通にハイハイしてたら突然コロンと転がって、
いつも遊んでいるおもちゃの角にぶつけたらしい。
例えばね、ハイハイ中に突然頭を下げた時(下を向いた時)、
もしそこにシャアザクの頭のおもちゃとかがあったら、下手したら目に刺さっちゃう。
そういうの、いつも注意しているんだけどね。
でも、ほんの一瞬目を離した隙に、こういうのってあるんだと実感した。
あと1cmずれてたらホント危なかった。
まあ、おいらも小さいときにタンスの角で目尻を超切って跡残ってるから、
親子2代で同じ傷ってことで…(謎
2:勇者
昨晩はフットサルだった。20:30~22:30で、場所は千住。
帰りの電車は千葉方面から東京方面で、ガラガラに空いてる電車だった。
ぼくからちょっと離れた斜め前に、汚い長髪(失礼!)のおっさんが座ってた。
ヨレヨレのシャツで前をはだけていて、ズボンもだらしなくはいてる感じ。
いわゆるホームレスの方ではない感じで、
「あーゆー人って、どんな仕事をしているんだろうな?」
なんて興味本位でみていたところ、手元のパッチワークっぽいバッグを漁り、
中から黒いゴミみたいのを取り出して、ポイと捨てた。
はっ!? 動いてる!!
PCに向かってばかりの仕事で、視力は1.0あるか無いか程度まで下がっちゃったけど、
フルパワーを使ってよく見てみた。
どう見ても、仰向けになって暴れているゴキブリ。
黒いといっても、カブトムシやクワガタではなく、どう見てもゴキブリ。
彼は、そのゴキブリを素手でつかみ、そして投げ捨てたと言うことだろうか?
なぜ手元のバッグの中にゴキブリがいるのであろうか?
なぜ平然としていられるのだろうか?
そのうち彼は、居眠りを始めた。この人にはかなわないと思った。。。
3:自慰
いや、個人サイト運営やBlog等の、情報発信のことね。
2chを眺めてたら「痛いたい奴を晒して叩く」なんてスレッドもあった。

いや、いいんだけどね。
Web上での発信なんて、その人の自己満足。ウチだってそう。
明らかな誤情報を流しているとか、誹謗中傷しているとか、
そういうの以外は”晒す”のはいいとして”叩く”ことはないんじゃないかな、、 っと。
Blogがとても身近になって、誰でも情報発信できるもんだから、
誰でも自分の自己主張を”声に出して公開”することになった。
同時に、「ネットなんて、どこの誰が見てるかわからない」ということを理解できない者が
自分の行った幼稚な不法行為を、さも武勇伝のように書き上げて炎上し、
本人特定までされて非難されているのを見たことがある。
まあねえ、不法行為はNGとしても、特に害の無い情報発信だとしても
個性的であればあるほど、いわゆる”敵”はできやすいもんだしねえ。。。
なんかね、
「Blog見ました。その意見も一理あるけど、この意見のほうが正しくね?」
「確かにその意見は理解できる。けどね、あー書いた根拠は…」
みたいな、正常なコメントのやり取りで済めばいいと思うんだけどねぇ…。
顔を合わせて話しているのと同じようにね。
そうも行かないから”炎上”するわけだし。ってか、ウチだっていつそうなるかわからんし。
ま、このへん興味あるなら下記も見てみて。
・なぜ起こる? 「炎上」の力学 (1/2)
 http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0609/04/news012.html
・ブログのコメント する者の自由・される者の自由
 http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-321.html
・他人の失言に群がるハイエナの醜さ
 http://www.rbbtoday.com/column/ittoku/20060824/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. haku より:

    SECRET: 0
    PASS: 3e460fb132afa11acc1f1a28e12d03a7
    たまちゃん、大丈夫ですか。
    怪我して縫ったのがついこの前のことなので、人ごととは思えないですよ。
    傷跡によっては形成外科(整形外科とは別)で目立たなくすることができたりします。
    カッコイイ傷ならほっておいてもいいかもしれませんが。
    これを機会に、子供の目線で「危険」のチェックをしてみてはいかがですか。
    完全に安全にすることはできませんし、過保護もどうかとは思いますけど。

  2. きゃすばるにいさん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    hakuさんこんにちは。
    血は出たようですが、幸い傷はたいしたこと無いし、
    やっぱり赤ちゃんは回復が早いのか、もうたいしたこと無い感じです(はやっ!
    > これを機会に、子供の目線で「危険」のチェックをしてみてはいかがですか。
    しているつもりではあったんですけどね。
    いつもいつも「想像力が大事」って言ってる手前、ちとうまい言い方できないですが
     -ここで倒れたら…
     -ここで寝かせていて地震があったら…
     -この取っ手が取れたら…
    なんて、ザクがガンダムを倒すくらいあり得ないことまで気を遣っていたんですけどね。
    普通にお座りしてて、一瞬気を許した隙に突然思いっきり反り返って頭を打ったりもありました。
    (ギリギリ手を滑り込ませて後頭部を支えられたから、"ゴチーン!"は避けられましたけど)
    やっぱり、予測するにも限界がある以上は、危険要因は徹底的に把握して
    それの排除や対策が必要なのが、改めて身に染みました。
    確かに「温室育ち」はどうかと思いますけど、
    でも、何度も言うけど守ってやれるのは親だけですからね。

    いつも思うんですが、hakuさんのような親を持って、お子さんは本当に幸せだと思います。
    おいらを養子にして欲しいくらい!(笑

  3. haku より:

    SECRET: 0
    PASS: 3e460fb132afa11acc1f1a28e12d03a7
    >やっぱり赤ちゃんは回復が早いのか、
    >もうたいしたこと無い感じです(はやっ!
    うちもそうでした。
    タオル真っ赤にするくらいの出血だったのに血が止まったらけろっとしてましたし。
    >思いっきり反り返って頭を打ったりもありました。
    嫁さんがよそ見してフローリングでやりました。(その後コルクタイル敷き詰め済)
    ベビーベッドの柵をあげ忘れてフローリングにドスンもやりました。(ベッド前にふかふかの座布団敷き詰め済)
    ・・・・・いっぱい反省が・・・・・
    >おいらを養子にして欲しいくらい!(笑
    言うこと聞かなそうだからパス。
    養子にするならかわいい女の子がいい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。