GUNDAM BIG EXPO

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週日曜、今年も「ガンダムEXPO」に行ってきました。
ガンダム生誕30周年ということで、いつものサンシャインではなくビッグサイト。
今回は入場料も1,500円でさ、ちょっち期待して行ってきました。
会場が10時だから、9時ちょいくらいに着くように行ったんですよ。
けど、早くも大行列! どこが先頭なのかもわからんくらい。人がゴミのようだ!
ようやく入り口まで進んだ。。
これは会場前に掲げられていた看板です。
これが会場内のMAPね。もちろん「有料ゾーン」に行くのだ!
チケットを買って、ようやく会場内へ!
RX-78の1/10(たぶん)が迎えてくれました。
こんなポスターも掲げられていました。
お台場ガンダムのチビ版が展示されていた。
なかなか精密に作られていたよ。
これ、背面。ランドセルもちゃんと作られていました。
足首フェチの方どうぞ(笑
ちゃんとウェザリングとかしているの。
なんだか知らんが、色紙もたくさん並んでいました。
なんかね、かなりのものが前回の使いまわしでした。。。
「セル画」って言うの? アニメのヤツの下書きみたいなヤツ。
やっぱシャアはかっこいいねえ。
こんな感じで会場内は人の渦。もっと多いところは動けないくらい。
これも前回あったサイド7の模型。
これも(以下略
これは新規ジオラマかな。市街戦ね。「謀ったな、シャア!」のちょい手前。
これも前回あったヤツ。カニさんが大暴れしています。
偉い人にはわからんジオング。
シャアが弱いからボロ負けしたけど、スペック的にはガンダムと互角らしいゲルググ。
これも前回(略
これは何かね? ガンダム系なの?
帰りにゆりかもめから見えた、実物大の「お台場ガンダム」。
遠目からだったけど、すごい存在感でかっこよかったよ。
ゆりかもめ内から動画も撮ってみた。
手ブレが酷いけど、まあそれは我慢してください。


はい、いつも非難轟々になる総括。
あくまで器の狭い私の意見なので、そのつもりでね。
まず、思ったより見るところが少ない。
ゲームコーナーは、普通にゲーセンに行けばあるものだし、
PS2なんかでも発売されているものだから、あえてここでやる気が起きない。
「ガンダムの作られ方」って言えばわかるかな?
セル画とかに興味のある人には、色々なのが公開されてて良かったかもね。
プラモデルたちは、前回や前々回より圧倒的に数が少なかったと思う。
(まさか見逃してはいないと思うんだけど…)
しかも、ただ組んだだけだから、人ゴミを掻き分けてまで撮影しようとは思わなかった。
ジオラマも数が少なく、使いまわしでちょっと拍子抜け。。
「豪華ゲストによるスペシャルステージ」も、
そっちには興味の無い私には特には、、 って感じだったなあ。。。
今までが交通の便の良い池袋で、しかも入場無料ってのを考えると、
今回の交通の便がビミョーで1,500円という高額な入場料だったにしては、
私としてはちょっと期待外れな感じだったのが正直なとこでした。
かみさんと2人で3,000円。気持ち的に”元”を取れた気持ちかどうかと言うと… ね。
いやまあ、もちろんそれなりに面白かったし興奮もしたんだけどね。
期待が大きすぎたのかもしれないね。
# 今まで行ったヤツは、よろしければこちらでも参照ください。
ガンプラEXPO 2007
ガンダムEXPO 2008 その1
ガンダムEXPO 2008 その2
ガンダムEXPO 2008 その3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。