一方的な暴力

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと落ち着いたので、書きたいことを。。。
東アジア選手権の「日本vs中国」は見た? サッカーね。20日の夜。
たまこ誕生のソワソワを紛らわす意味も込めて見ていたんだけど、
本当に胸くそ悪い、”サッカー”とは言えない格闘技… いや、暴力沙汰になっていた。
・「小日本を打倒せよ!」 中国のサポーター、日の丸燃やし、ペットボトル投げ、
 ブーイング。選手に罵声…サッカーで負け
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1095017.html
・中国の重慶での試合
・相手は中国
・審判は北朝鮮人と韓国人
という”完全アウェー”な中での試合だから、そこそこのブーイングや、
微妙なジャッジは全部中国に取られるのは当たり前とは思っていた。
別に相手がどうこうじゃなく、どうしても”アウェー”ってそういうもんだしね。
(スポーツとして、公正公平という面での良し悪しは置いておいて)
けどさあ、今回のは酷かった。
試合として勝ちに来ているのではなく、日本人選手を怪我させ、
試合に出られなくなるのが目的なんじゃないのか、、 と感じるような試合だった。
上の「痛いニュース」のリンク、ちょっと見てみて。
最上部に4枚の写真が出ているから、それだけでいいから見てみて。
全然ボールが無いところで跳び蹴り、突然の首絞め。意味がわからない。
そして、”わざわざ会場まで日本の国旗を持ってきて”それを燃やす下品さ。
普通、相手国の国旗なんて試合に持っていかねぇよ。
最初から燃やすのが目的のために用意し、持って行き、そして燃やしたんでしょ?
審判もね、普通のジャッジ(ボールがタッチラインを割ったとか)において
中国寄りのジャッジを下すのはわかる。まあ、もちろんムカツクけど(笑
けど今回は「大怪我させる危険のある暴力」に対し、イエローのみ。
その他、普通ならイエローかレッドになるような、
ボールではなく明らかに足を狙ってのカニ挟みタックルでも、笛を吹くだけ。
走ってるのにカニ挟みなんてね、骨折れるよ。マジで。
下手したら、ヒザの関節が逆に曲がるよ。
大きな怪我にならなかったのは、もう本当に幸いだったと思う。
いろんなことでの品性の低さが問題になる国だけど、
「スポーツマンシップ」って言葉とかの意味、わかるのかね?
日韓ワールドカップの、イタリアvs韓国戦なみに酷かった。
ジダンも言っていたよね。「中国選手のラフプレーがひどい」って。
それが理由で、引退後の慈善試合を出場辞退するんだよ?
慈善試合で怪我が怖いって、どんだけ外道なことをやってくるのよ?
まあ、せいぜい自分の首を絞めればいいと思うよ。

なんていうか、日本は頑張った。”我慢”という頑張り。
珍しく褒めることができた試合なんじゃない?(笑
危ない場面もディフェンス頑張ったし、キーパーもいい判断をしていた。
願わくば、もう1点くらいは取って欲しかったね。。
当然、ある程度のジャッジの不公正さは想像していただろうけど、
無駄なアピールで余計なイエローを喰らったりせず、
あからさまな汚いファールにも激高せずに、冷静に勝ち点だけを取りにいった。
変に報復行為とかして退場喰らったんじゃ、それこそ相手の思うツボだからね。
今回の大会も、オリンピックも、怪我人やら食中毒やら起きずに、
参加国のみんなが普通に元気に過ごせればいいけど。
どうだかね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なおP より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あの飛び蹴り、見てない振り北のレフェリー、タックル、遅延じゃないのに遅延、日本国旗を燃やす、ペットボトルをピッチに投げ込む・・・やりたい放題だった試合でしたね。
    岡田監督って、北海道のお婆ちゃんの家に来た事があるんですけど(その経緯については、後日お話します)、普段は温厚で物腰が優しくて「いい人よ~☆(お婆ちゃん談)」って聞いていて・・・、結構後のインタビューで、結構アツいコメント出していましたね。
    しかし、楢崎は冷静でしたね・・・時としてあの態度は親として見習わないと!って思いました。
    キャプテンの啓太は、やられてやり返しちゃったけど、「やられたら、やり返せ!」でしょうね。
    あんなやられっぱなしで、キレないヤツはいないです。
    岡田監督がそれを褒めた気持ちは、よ~くわかります。スポーツマンとしてやっていはいけない事だけど、あんなジャッジにキレないヤツいないと思います。
    北の笛・・・あのレフェリーって国際審判の資格あんのかな?今でもムカムカします。
    だから今年のレッズのレプリカTシャツは絶対に「啓太」を買おうっと思いました!
    あの、蹴られた安田君って若干20歳なんですけど、すでに4歳上の奥さんがいて、4ヶ月のお嬢さんもいるようです!「一家の大黒柱ですから、試合に出たいです!」って明日の韓国戦に意欲!って凄い。
    明日の試合も、リビングで大声を張り上げて、応援しま~す♪
    サッカーの話が出来なくて、モヤモヤしていたので、たくさん書きました!

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お、なおPさんもやっぱり見てたのね。
    ちょっと酷かったですね、あの試合は。ちょっとどころじゃないか。
    ホントね、有利不利に働くジャッジはまだ許せるんですよ。
    けど、怪我に繋がる行為を増徴するジャッジには本当に頭にきた。
    怪我がどんだけ辛いか、それが職としてサッカーをしている人にとって
    どれだけ致命的なものなのか、それを理解し得ない人間には審判をしてもらいたくない。
    なんかね、東アジア選手権なんて出場したところでなにもメリットないし、
    出なきゃいいのにね、、、 とか思っちゃったりしたもの。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。