blogでおこづかい?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなサイトを見つけた。
 ・http://www.pressblog.jp/
 ・http://www.blogrepo.net/
blog(Web上の日記)で企業の宣伝を書くことで、収入になる。
あぁ? 「なんだかわからん」って?
1:企業から「blogでウチの宣伝書いてー! 書いたら100円あげる!」とメールが来る
2:ユーザが自分のblog内で、その企業のメリット等の記事を書く
3:企業さんからそのユーザに、100円の報酬が支払われる
って感じ。なんとなくイメージ湧く?
blogも今ではかなりのユーザがいるし、注目度の高いblogなんて
ヘコい企業サイトなんかよりよっぽどPV(ページビュー=アクセス数みたいなもん)多いし、
「こりゃまたいいアイデアの商売だな」って思った。
企業からしたら、成果報酬での費用ではないのでリスクはあるけど、
 -ユーザがblogに書いた時点で、サイトへの動員が見込める
 -数百~のblogからリンクを貼られることによる、長い視野でのSEO効果も望める
 -ユーザに記事に書く必須事項を指定して、効果的にPRできる
ってメリットがあり、けっこう面白いと思うんだよね。

けど、なんか腑に落ちない。
イヤね、反対ってほどではないんだけど、
コレ、要するに”被リンク数”を”金で買う”ことになるんだよね。
つまりは、、、
“金で被リンク数を買って、検索エンジンの上位表示させようとしている”
ってことにならないかな? 大げさ?
検索エンジンでの上位表示って企業にとって死活問題でさ、
そのために外部SEO業者に依頼して、HTMLレベルでのサイト見直しや、
その他リスティング広告* に費用割いてるわけで、
“被リンクを買う”ってなっちゃうと、なんか違う気がするんだ。
 *リスティング広告についてはココでも見てみて
特にこの場合、単にサイトからリンクを貼るような
SEO的に効果が薄い(と思われる)被リンクじゃなくてさ、
「その企業、その商材に合わせた記事で完結している1枚のhtmlからの被リンク」だから、
それなりの効果が望める度合いが高いかもしれないし。。。
イヤ、すごくいいアイデアな宣伝方法だと思うんだ。ホントに。
blogっていう、まさに今ブームなメディアをうまく利用しての宣伝だし、
同時に”口コミ”的な要素を持たせられるし、結果的にSEO効果も望めるわけだし。
最初に考えた人、純粋にすごいなと思うし先見性があると思う。
企業さんなら、ぜひ前向きに検討してみる価値があると思う。
ただ、なんかおいら個人としては、ちょっと引っかかるんだ。。。
ま、仕事柄、純粋(?)なSEOにこだわり過ぎなんだろうけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまむる より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    ちょっと主題と逸れますが・・・
    やっぱり繁盛してるサイトって、最終的には「商品の実力」なんですよね。
    それはアイテムだったりサービスだったり、業種によって違いますが。
    もちろん、露出によって取っ掛かりはつかめるけど、あくまで取っ掛かりに過ぎないのも現実。
    ネットの世界でも、効果的な宣伝はやっぱり口コミみたいです。そして、ユーザーとして高い評価をした人が発する口コミは、最強。
    そうやって口コミで広がった場合、ド素人が作ったデザイン性の無いサイトでも着実にユーザーや購買者が増え続けてますね。
    デザインや広告って、キャンプファイヤーやる時、マキに火をつけるための新聞紙ですね。
    ぱーっと燃えるけど、それはマキが燃えてるわけではなくて。
    あくまで切っ掛けに過ぎない。
    マキが湿ってたら、やっぱり火は点きません。どれだけ新聞紙に金かけても。
    制作やってる自分が言うのもナンですが・・・
    でも、お客さんには言っちゃってます。
    もちろんデザインが新聞紙とは言いませんけど(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。