IQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の「低IQはロリコン」ってので気になった。

自分のIQはいくつ?
そもそも”IQ”の正確な定義ってナニ?

・IQ(Wikipediaより)
 知能検査の結果を表す数字である。「生活年齢と知能年齢の差」を基準とし
 「知能年齢 ÷ 生活年齢 × 100」の式で算出される。

ま、”年齢相応の知能か”ってのを計る目安な感じっぽい。
何はともあれ、その辺のテキトーな診断テストをやってみる。


へ?

まあ、その辺のサイトなので信頼性は低いだろうし、お遊び的なものなワケだけど。
とりあえず、”悪い気”はしないな(ニンマリ

お調子に乗って、もう1つやってみる

へ?

もしかしておいら、”こんぐらちゅれーしょん”&”じーにあす”な”ないすがい”なのでは?
自信無い問題を適当に回答して当たったのも多いし、変なとこで運を使ってる感じか。
で、またもやとりあえず”悪い気”はしないか(ニンマリx2



中学の時は「代数・幾何」とか、意味不明だった。人生に数学なんか必要ないと思ってた。
結局、サイン・コサイン・タンジェントとかがなんなのかわからんし、今も調べる気は無い。

高校での歴史のテストでは、200点満点中2点だった。「応仁の乱」という単語しか頭に無い。
歴史や社会化系は苦手で、今でも都道府県がいくつあるのかもおぼろげだし、
どこに何県があるのかも知らん。特に西のほうは未知の世界。

高校での英語数学は、学力別のクラス分けだったけど、最下位クラスで悪友と遊んでた。
大学へはエスカレータだったけど、面接の際に志望学部の動機もロクに言えなかった。

挙句の果てに、大学1年→2年へは仮進級扱い。2年から3年には上がれずに留年。
4年生の時、卒業が掛かった期末試験では、入学したばかりの1年生よりも
ずっと多い教科を受けなければならず、みんなのウン倍の単位取らないといけなかった。

はっきり言って、学力レベルでの”頭”は良くない。良くないっていうか、くるくるぱー!

なんとか人並みな成績を残せたのって、心理学と精神医学と体育くらいかな…。

いや、IQって、そういう学力を計るものじゃないのはわかってるんだけど、
IQが高ければ、それに比例してある程度の学力もクリアするんじゃないかと…。

だいたい、「医師」のように責任が重い仕事なんか耐えられないし、
「弁護士」のように、いろいろと覚えなくちゃいけないのも苦手だし。
ウチを巡回してくれてる人にはわかるように、ただの凡俗ですよ、おいら。

ま、とりあえずゴキゲンだから、深く考えずにこうやってBlogに残しておこう…(自己満

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。