試す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

拾い物ネタ その2。
・百年の恋も冷めた瞬間! 67年目
そこそこにお金持ちの彼。持っても価値が分からないからいらない、と言っても
ブランドものをプレゼントしてくるし、アレルギーでつけられないと分かっていても、
アクセサリーを渡してくる。
おかしいな、と思いつつも、それ以外は好きだったし、愛情の表現の仕方が
違うんだろう、と思っていたら、昨日いきなりこう言われた。
「会社が潰れた。借金もある。迷惑をかけたくないから別れてくれ」
とりあえず驚きながらも、事情を聞いて、借金がどれだけあるか聞いて、
それなら返せる金額だから5年もあれば返せるよ頑張ろう、とか、
会社は潰れても人生が潰れたわけじゃない、とか、一生懸命元気づけていたら、
いきなり満面の笑みで指輪出された。
「今のはお前を試していただけだ。お前は俺にふさわしい。結婚してくれ!」
カチンときて、思いっきりコップ投げつけて別れてきた。
どこかで金目当てだと疑われていたわけだ、と思うと腹がたってしょうがない。

男の俺でもムカツクわっ!!(笑
なんか”自分のような優れた人間と付き合う価値がお前にはある!”みたいでさ。
そういや似たようなのあったな。
これこれ↓
超お金持ちで、顔もかなりいい男と3年近く付き合ってた。
ある日、大切な話があるといって呼び出され、
「ついにプロポーズかな?」と胸をトキメかせたものの、
いつもは高級レストランなのに、その日はなぜかファミレス。
他愛もない話を少しして、彼が突然こう切り出してきた。
「実は事業が失敗して、かなりの額の借金を抱えてしまったんだ」
幸せ一杯だった私の頭はパニックを起こし、それ以降の彼の言葉を全然覚えてないよ。
帰宅後、彼から電話があり、これからも変わらず付き合っていけるよね?
と聞かれたけど、私はなんだか怖くなって
「今は私のことより事業を立て直すことに専念して欲しい」
と思わず言っちゃった。
それ以降彼とは疎遠になり、結局別れてしまった。
それから2年くらいして、友達からその彼が結婚したのを聞いた。
それよりショックだったのは、彼の事業は順調そのもので、
失敗などしていないと聞いたことだった。
私もしかして試されてたのかな?(つд∩) ウエーン
好きだったのに、どーして支えてあげようと思わなかったんだろ。

まあ、「財力あっての彼」だったんだろうかね。。
“試す”って、どうなんだろうね。
試したい気持ちは理解できる。ただその行動とは、自分の主観のもとに
相手を品定め、ランク付け、価値を確認する行為ほかならない。
それなりの期間付き合っていれば、わざわざ”試す”ことなどしなくても
相手のことを理解できそうなもんだけどな。
呑気にそう思うのは、私がたまたま恵まれた人間環境に置かれているからだろうか?
帰ったら、かみさんにこう言ってみよう。
「実は借金が1,000万ほどあるんだ。それでも一緒にいてくれるか?」
「うーん。まあきっと、なんとかなるお!」
こう返ってくるのに1万ペセタ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。