グルーポンも終わりかね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年明け早々からネットをにぎわせている「グルーポン」だけど、
未だあちこちで問題となってるみたいね。
Yahooのニュースでも出ていたから、知っている人も多いかも?
・Groupon、たい焼き店クーポン1300枚使用停止 店側「経営が成り立たない」
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1102/21/news042.html
 クーポンが使用停止となったのは、東京・吉祥寺のたい焼き店「たいやき鯛勝」。
 1000円分が購入できるクーポンを50%引きの500円で販売。約1700枚が発行された。
 しかし、同店は今月15日、公式ブログでクーポンの使用停止を発表。
 16日の同ブログでは「グルーポンを継続することは当店の宣伝、リピーターの
 獲得どころか、存続さえ危ぶまれる状態に陥ってしまうと判断し、
 今回の中止という苦渋の決断をしました」としている。
 同店は「すでに400枚使用されたが、グルーポンからは
 まだ6万円しか入金されていない。うちの規模の店ではクーポンが使用される前に
 利益を受け取らないと、材料費が出せない」と話している。
そもそも無理があると思うんだ。
一定数で通常の半額、さらにその半額はグルーポンのものになるんでしょ?
定価が10,000円なら5,000円、その半額を取られると、見せの手元には1/4の2,500円。
数をさばけばさばくほど赤字でしょ、こんなの。
黒にするなら、”通常価格”の設定を誇張するしかない。例のおせちのようにね。。
まあ、アレはそれ以前の問題か…。
店としては、商品や店舗の宣伝効果、またはこれをきっかけとしたリピートを
狙ってのことではあると思うんだけど、今の日本の暗雲立ち込める景気では
単に安いから飛びつくだけの”クーポン乞食”しか寄って来ない。
そもそも登録してるのは「安ければいい」という目的のユーザばかりなのだろうから、
余程商品なりお店なりに感銘を受けないと、リピータに成り得ないんだろうな。
実際、あちこちで
・単品では赤字だけど、サイドオーダーでプラスになればいいかと思ったが
 その単品だけのクーポン利用者ばかり。。。
みたいな声が載っていたし。
グルーポン側の強引な営業も問題視されているよね。
信頼できるソースかわからないからあまり具体的には書けないけど、
クーポン数を無理を言って多くさせたり、、、 とか。
私だって消費者だから「安ければ良い」ってのはわかる。
消耗品とか、そういう視点で選ぶときだってあるし。
ただ、なんでもかんでも”安い”だけで飛びつく風潮だらけになっちゃうと、
結局はみんながハッピーじゃなくなっちゃうんだろうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大工@PC より:

    SECRET: 0
    PASS: edf7f731992888deb79ac527cee78948
    ガリバーの事件があったけど、今回のグルーポンにも似た臭い感じる

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「ガリバー」って、なんかやらかしたっけ???
    まあでも、こういったクーポンサイトもアイデアは面白いと思うんだけどね。
    ペニーオークションと一緒で、ユーザからしたら興味をそそる。
    けど、その使いようというかなんというか、
    ちゃんとクリアにするべきところをクリアにしないと、衰退するだけよね。

  3. 大工@PC より:

    SECRET: 0
    PASS: edf7f731992888deb79ac527cee78948
    営業が会社には内緒で横流ししてっての
    当時のガリバーって、売り手側の足元見た買取してたからね
    その辺が今回の店側の売り上げを伸ばしたいって気持ちを
    見透かした感じが似てるなっておもったの
    まぁ、こういう無秩序に近い物は法規制しかないだろね

きゃすばる にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。