「た、大尉、連邦軍の新兵器です!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「うろたえるな。これが地球の雷というものだ。」
はい、このセリフがわかる方、一緒に飲みに行きましょう。

で、昨晩の関東は景気良くピカピカゴロゴロしていましたね。
ウチでも時折窓から見える稲光と、ちょっと遅れてのゴロゴロでチビがビビッてました。
21時くらいかな? 寝かしつけるついで、私もかみさんも疲れていたので
そのまま一緒に寝ちゃおうと思っていた時分なんだけど、珠希が
「雷怖いから、パパと一緒に寝るんだもん」とか言い出した。
「おうちの中だから大丈夫だよ。ママもいるから大丈夫だよ。」
「ダメだも。パパと一緒じゃないとダメって言ったもん!」
誰が”ダメ”と言ったのかは知らんが、やばい、かわいすぎる!
ちょっと怖がって寄って来る姿を見ると、もう萌え死にそう。悶え狂いそう。
「よしよし。じゃあ一緒に寝ようねぇ」と、
いつものママ横ポジションではなく、パパ横ポジションへ。
珠「どして雷光るの?」
私「電気だからピカピカするんだよ。電気つけたら明るいでしょ? 一緒だよ。」
ちと違うが、横になりながらそんなことを話していた。
珠「どしてー?」
私「んとね、電気は明るいの。」
珠「どして明るいの?」
私「ハゲてるからじゃないかなぁ?」
マズい。ドツボにハマってメチャクチャになってきた(笑
そんなところで、ふと閃いた。
「じゃあ珠希、ちっちゃい雷見てみる???」
「うん!」
台所に行き、100円電子ライターを分解。なぜかお手の物で、3秒で分解完了。
“カチッ”とやるとスパーク(火花)の出る部分を取り出して寝室へ。
ほらアレよ。ゲーセンの金入れるとこにやると、クレジットが増え…ごにょごにょ。。。
↓分解ページ見つけた。これの6番のヤツね。
http://www.d3.dion.ne.jp/~t_nomura/bunkai/lighter/lighter.html
私「じゃあ、見ててごらん」
カチッ!(自分の指に放電させる)
珠「ひかったあ! 珠希もやるー!」
私「雷だから、痛いんだよ。泣いちゃうよ。」
と言いつつ、なんかいい方法は無いかと頭フル回転。
ってか、静電気と一緒で接触面積を大きくすりゃあ痛くないじゃん。
静電気にビビッてドアノブを指先で触るから、余計痛いんだよね。
あれ、手の平でガツッと握っちゃえば痛くも痒くも無い。
ってことで、指輪を外して手の平に。そこに放電させてみる。
うし、痛くない。
私「よし珠希、おてて出して(手の平に指輪を乗せて)」
珠「こわい! こわい!」
カチッ!!
私「ほら、痛くない。」
珠「痛くなかったー!! もういっかい!」

そんなことをしばらくやって遊び、満足したのか「じゃあ寝るー!」だと。
なんか、こういうことに興味を持った子になってほしいな。
日頃あまり密に接する機会が無いから、なんかすごく充実した時間だった。
けど、今日は最高に眠い。。。
この珠坊の寝相が最悪で、顔に跨って来るわ、わき腹にキックしてくるわ、
顔に裏拳してくるわ、なんか知らんが鼻に指突っ込んでくるわ。。
ただでさえちょっとした物音でも目が覚めたりする性格なのに、
こんなんで寝られるわけが無い。ってか、マジで寝られないっちゅうの!
まあ、一緒に寝ようなんて言ってくるのも、限られた年齢のうちなんだろうけどね。
– ここからは余談 –
雷が鳴ったら、背を低くする。これ正解。
じゃあ、身につけている金属(時計や指輪など)を外すのは? これ関係なし。
次、大きな木の下にいれば大丈夫? これ、余計危険。
同じ高さなら、金属も非金属もあまり関係ないんだよね。
というか、”高さ”が重要。
素っ裸の私とアクセサリーだらけの私が並んで立っていても
雷が落ちる頻度は大して変わらないけどさ、
アクセサリーだらけの私と素っ裸のチェ・ホンマンがいたら、
9割方はホンマンにギガデインが炸裂する!
で、高い木の下にいると、
「まずは背の高い木に落雷→途中で電導性の高い人体のほうに放電→感電!」
ってなっちゃう(はず)。
ということで皆さん、雷が鳴ったら傘を高く差して歩くことは避けましょう。死にます。マジで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまむる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    百円ライターでミニ雷実演とは、ナイスアイデアですな!
    でんじろう先生ですよ。ただし見た目はナオキさんのが似てますが!
    子供の「何で?」には答えてあげたいですなぁ。
    タマゃん、科学系に興味示すのは、親譲りかもですね。

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    でんじろう先生好きねえ(笑
    > 子供の「何で?」には答えてあげたいですなぁ。
    うん、そうですね。
    まだ小さいウチは、別に"正確な答え"というのは必要ではなく
    それをキッカケに会話のやり取りをすることが重要なんだと思うんだ。
    (まともに答えていたら、キリが無いしね)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。