悲劇の主人公

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かみさんがフィギュアスケート好きでね、テレビでやっている際は必ず見てる。
私も嫌いでは無いので、惰性で一緒に見ていたりする。
で、27日のフリー演技直前の練習で、安藤と村主が激突したんだってね。

まあ、広いリンクと言えど何人もの選手が滑るわけだから、
ぶつかる事だって珍しくは無いんだろうな、、、 なんて思ってた。
ってか、Yahooとかで安藤選手が叩かれ過ぎで笑ったよ。
・安藤美姫がジャンプ封印 観衆に「ごめんなさい」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000561-san-spo
・安藤美姫「村主さんにごめんなさいと言いたい」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000018-spnavi-spo
・美姫ジャンプできずエキシビションで涙…
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000036-nks_fl-spo
投稿されたコメントを見ると、
 -村主さんへのイヤミたっぷりのコメントで見ていて気持ち悪くなりました
 -「可哀想な私を見て!」
 -お涙頂戴は、いい加減見苦しいです。
 -いつも言い訳ばかりの安藤が、4回転をしない言い訳として村主を利用した
とか、安藤選手に対する批判、非難が非常に目立つ。
いつから”ヒール”になっちゃったのよ、この子???
確かに見苦しく思うことはある。
右肩の怪我だっけ? 悪いんだけど、スポーツ選手が怪我するのもその選手の能力と思う。
サッカーだって(後ろから悪質なスライディングされて靭帯損傷とかは別として)、
世界的に素晴らしい選手ってのは怪我をしない。野球だってそう。
まあ、怪我したことを「自分が悪いんだろ」とは言わないけどね、
ただそれをさ、”これ見よがしに思えてしまう”態度はどうかと思うんだよね。。
「私、怪我してるの。でもこんなに頑張ってるの。かわいそうな私を見て!」って。
ん? 性格悪すぎ? 見方が歪すぎ?
しょうがねぇじゃん。昔っからそういう性格なんだもの。
でもね、かみさんも言ってた。
武田(奈也)選手だって、足首怪我してずっと練習できなかったのに、
 そんなこと一言も言わずに笑顔で頑張っているのねん!」
って。
確かにこの武田選手はすごく好感が持てた。
技術力とかは至らない部分があるのかもしれないけど、
本当に満面の笑みで楽しんでいるような、こちらも応援したくなるような笑顔。
男だから女だから… ってわけではないが、
女性の笑顔は見る者を明るく元気にさせる力があると思う。

怪我とか辛いと思うよ。
しかも今回のは演技直前での衝突事故でさ、パッと見はただコケただけみたいだけど
実は筋を違えたり、肉離れを起こしたり、それを耐えて演技したのかもしれない。
でもさ、そういうのをあからさまに表に出すのって、日本人の感覚に合わない。
やけにレベルの落ちた例え(笑)になるけどさ、
私だって風邪で8度近くの熱があって、ハンパなくしんどいけど休めない時もあるが、
だからって会社で”病人ぶる”ようなことはしないよ。
なんでもない顔してやることだけさっさと済ませて、
「社長、何気に体調悪いんで帰らせてください」って感じ。
だってさ、見てる周りがウザいじゃん。これ見よがしな訴えってさ。。
まるで中学生がテスト前に、
「俺、昨日全然勉強やってないぜ」
「俺なんか、徹夜でドラクエクリアしてたから勉強どころじゃねーよ」
って、アホな自慢を繰り返しているようなもの。
もうだーいぶ昔の話。先輩が卒業する際に色紙でくれた言葉。
  男なら 道なき道を 涙せず
     笑顔つくりて 忍ぶものかな
古臭い考えかもだけど、これが日本人の美徳だと思うんだよなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。