珠ちゃんの運動会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日11日は、幼稚園の運動会でした。
それまでの曇天、小雨混じりとはうって変わって、すごくいい天気で暑いくらい。
私の母親は用事で来れなかったけど、ばあちゃんとかみさんのご両親もいらして
一族総出の気合の入りようですよ、そりゃもう!(笑
まあ、昨年の運動会は熱を出しちゃって出られなかったからね。
珠希本人の楽しみより、周りの期待のほうが数倍デカいような雰囲気でした。
プログラム忘れちゃったけど、
 -おゆうぎやって
 -和太鼓やって
 -かけっこして
 -リレーやって
ってな感じだったかな。順番は違うかも?
で、これ、太鼓のシーン。
もうね、やばいって。可愛すぎるって、ウチの子!(親バカ丸出し
なかなかリズム感良く、軽快に叩いてた。
でもって、かけっこ。奥から2番目が珠ちゃん。

親が言うのもなんだけどね、こいつ走るの早いと思うのよ。
私の遺伝子を引き継いでチビではあるけど、足の回転が速いというかさ。
なので、ダントツ1位を取っちゃうんじゃないかと期待してた。
けど実際は、、、 スタート後にかみさんが「がんばれー!」と声を掛けたため、
そっち向いて遅くなっちゃいました。
あとは、そもそも”競走”という認識がないもんだから、
全力で走るってワケじゃなくて、ただ楽しく走っている感じでした。
うーん、作戦ミス!
「思いっきり走って1番取ろう!」って、事前打ち合わせすりゃ良かったー!!
でもってリレー。
年長さんはちゃんとトラックを半周走るんだけど、
年中さんはコーンを回って戻ってくるような感じだったのだ。
(30秒から走るのが我が家の至宝:珠ちゃん)

こちらも親がクドクドといい訳すると、順位そっちのけでこっち向いて手を振ってるし
しかも行きも帰りも満面の笑顔でこっち見てるもんだから。。。
まあそれでも早いほうだったけど(と思ってる)。

まあ、順位なんかどうでも良くて、本人がすごく楽しんで終始笑顔でいてくれて、
私のみならずじいじばあばたちにも手を振ってくれたのが1番嬉しいんだけどね。
おかげで私たちも終始笑顔で、本当に楽しい1日を過ごすことができたし。
でもやっぱり、ぱぱんとしてはかけっこでは1番を狙ってほしいなぁ(笑
今年も保護者リレーがあったんだけど、エントリーしなかった。
見てるだけだったけど、やっぱりトラックでのリレーって燃えるよね。
ママなのにすげえ速い人がいたり、足がもつれて倒れそうなパパがいたりさ。
来年はかみさん共々エントリーして、親子でちゃんと走る練習して
幼稚園の運動会至上、歴史に残る俊足親子となるよう頑張らなくちゃ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。