目には目を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別に私は危険な思想を持っているつもりは無いけど。。
ただ、賛成というか納得というか、当たり前というような気持ちになった。
・“目には目を”イラン法廷で「加害者の目に硫酸5滴を垂らす命令」が下される
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1201490.html
 女性の頭めがけて硫酸を投げつけ、女性はその硫酸を浴びて顔を大やけどし、
 更に目が見えなくなってしまったそうです。
 イラン法廷は加害者がこの女性と同じ運命に処せられなければならないと決定し、
 加害者の目に硫酸を5滴を垂らすように命令を出したそうです。
女性の写真を見たら、当然ながら酷い様子だね。
硝酸はたんぱく質を分解しちゃうんだからね。
「やられたらやり返す」って野蛮な考え方ではあるけどさ、
いろんな事件事故のニュースを見ると、そのほうが抑止力があるんじゃないかと
思ってしまったりする。そんなことない?
 -赤の他人を惨殺しておきながら、責任能力がなんだとかかんだとか…
 -初犯だから執行猶予付きでどうたらこうたら…
 -泥酔状態と証明できないからうんたらかんたら…
「加害者にも人権」とか寝言を言う前に、
一方的に踏みにじられた被害者とその家族の人権はどうなるんだ、、 と。
自分の最愛の人が、酷い仕打ちの挙句命を奪われた。
自分の子供が、酷い仕打ちの挙句命を奪われた。
そんな目にあったら加害者には同じことを、いや、それ以上の苦しみを。。。
そんなふうに思うの、きっと私だけじゃないと思うんだ。

例の酒飲んで3人の子供を殺し、自分は逃げて水を飲んでごまかそうとしたクズ
あいつは7年ちょいだかで出てくるんだっけ?
遺族からしたら、3回殺しても足りないくらいなんじゃないの?
もちろんそんなこと、思ったとしても口に出さないだろうけどさ。
悪意の加害者に人権など無い。
イランの法廷が正しいと思ってしまうほど、日本はぬるいと思うよ。
ガンジーは「”目には目を”では世界が盲目になるだけだ」と言ったけど、違うと思う。
100人いる中に5人のクズがいたら、盲目になるのは10人だけだ。
それとも、罪のない5人の被害者だけが盲目になって泣き寝入りかい?
そんなのおかしいと思うんだ。
世の中には人間だけでない。人間に良く似たヒトモドキがたくさんいるんだから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまむる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >悪意の加害者に人権など無い。
    これは日本人にとって一般的な正義だと思います。
    しかし、法律はそうじゃない。前に裁判員制度の時に書き込んだ内容と被るんですが、西欧のものを盲目的に採用しているからこうなるんだと思います。だいたい「人権」の概念って、西欧のオリジナルと日本人が考えるものは根本が違いますからね。
    最初はサル真似も仕方ないと思うんですけど、いい加減見直すべき部分は見直さないといけないんじゃないかと思ってます。
    でないと、いつまでたっても納得いかないままだと思うんですよ。

  2. NEeDS より:

    SECRET: 0
    PASS: c59f1efae05fb4f4624e52b4178b45fc
    >悪意の加害者に人権など無い。
    「んだ!」と同感する。
    だけど、加害者の人権は
     「公正に裁かれなければならない」
    に基づいて守られていると見るべきだろう。
    審議の結果は法に基づくものであり、多少混同が見られるやに感じます。
    罰が軽いと人権は別の問題と言うことなんだけど...

  3. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私と近い考えの人、けっこう多いんじゃないかと思います。
    例えば「3人も殺しておいて、7年で出てくるのかよ」ってね。
    これから裁判員制度が行われるわけですが、それによって何か変わってくるのか、
    それとも形骸化し何1つ変わらないのか、傍観者の私は見守ることにします。
    ただただ、自分の周りの人が被害者にならないことを祈るだけです。

  4. NEeDS より:

    SECRET: 0
    PASS: c59f1efae05fb4f4624e52b4178b45fc
    >私と近い考えの人、けっこう多いんじゃないかと思います。
    私は矛盾の固まりやが、マッコトそう思う。
    >「3人も殺しておいて、7年で出てくるのかよ」
    んだなぁ。
    仮に真に反省し出直しが図れたとしても、償いできているわけではないし、出来るものでもない。
    「"目には目を"では世界が盲目になるだけだ」を理解できるし、被害家族がそうできるなら私は立派なモンだと尊敬するだろう。
    社会がそうなら理想だろう。
    だけど、自分の身に降りかかったとき法を守る気はなくなるだろう、私はね。
    それが空しいことだとは分かるもだ。
    それは新たに罪を生むことになってしまうからこその加害者の人権保護でもあると同時に社会の保護になる。
    だから、罰は7年で公正かと問われる(問う)わけだ。
    #死刑にしたって空しい
    #無期ではなくギリギリ終身刑が求められるのではないか
    #それは感情からのものだから、法の論理からは離れるかも知れない
    #繰り返しになるが
    裁判員制度で変わるとは思わない。
    ただ、それで法をもっと身近に感じられるようになってくれれば、
    立法の元である政治にも目が向くのではないか、
    法は俺たちのものだ、税は俺たちの金だ、お上のもんじゃない...と。
    巫山戯たことしてるのを改められない=政治の腐敗状態から立ち直るきっかけになってくれるのではないか、
    との淡い期待を抱く。
    裁判員辞退望むのが多いのは、面倒というのもあるだろうが、
    感情でものを言ってはいけないを知るから責任を取ることに尻込みしているとも言える気がする(要するに知らない不安)。
    それは、ある意味国民はバカでないことを示す。
    バカなのは政治。
    周知徹底していないというのはあるが、その前に議論がなされていない(安易な作られ方をした)と思うわけだ。
    逆にだからこそ考えて欲しいと思うのだな、今の法は正しいか、政治はと。
    許すな、怒れと檄とばすわけ、私は。

  5. gotya より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いいや違うね。そのクズ5人が残りの95人に悪影響を与えるんだ。「悪貨は良貨を駆逐する」というだろう?ガンディーが言いたいのは「復讐からは何も生まれない」ということなんだよ。

  6. より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    加害者に人権はない?
    加害者にそれ以上の苦しみを?
    感情まかせの野蛮な考えだな。
    gotyaさんの意見に共感。

  7. bukkyouto より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    加害者にも家族はいるだろうと考えれば復習の連鎖では何も生まれないっていう理論になるんだろうけど、イランの法廷はちゃんとした法定だからそれで正しいと思いますよ。悪意や自分の欲や気まぐれで犯罪を起こすような人間に認められる人権なんて必要ないっすね。
    仏教で言うところの善根と現代で主流になっている人権の考え方は違うんだからその辺は一緒に論じるのはむずかしいですよね。
    仏教では人の目をつぶした人はそういう業がつくから、全世界の人間が許したところで必ず自分に返ってきてしまう、半端ない厳しさです。ガンジーそんなになまやさしいつもりで発した言葉ではない気がします。復習よりも建設的に生きて自分の人生を輝かせろといいたかったんじゃないかな?
    私としては目を潰した人が過失か不可抗力だったら「目には手を」ぐらいで償ってもらうのもアリ程度の認識で、やっぱりクズの人権を認めるような人間はクズ友でいいんじゃないかと!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。