「さすがはゴッグだ、なんともないぜ!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンダムネタ。且つ、ちょっと口が悪いよ。
帰りの電車でのこと。途中駅でゴッグが乗ってきた。
「メル友がドムでした*」なら知っているけど、
「乗ってきたのはゴッグでした」って感じ?
*メル友ができて会うことになって、待ち合わせ場所に行ったらドムが1機いたんだって(笑
いや、ホントにゴッグだった。実写版ゴッグ。
色からしてゴッグ。爪もゴッグ。装甲の厚さもゴッグ。重量もゴッグ。
ロベカルのシュートも、バンナのストレートも、室伏のハンマーも、
ぜってー余裕でキャッチするよ、コイツは! もう、ガッチリとキャッチして離さないと思う。
思わず手元の携帯で写真撮ろうかと思ったけど、あーゆーのに限って
・いやらしい目で私を見て、男なんてみんなそうよ。
・あたしったら、この服ちょっとエチぃかったかしら?
・あたしとあんたじゃ、住んでる世界が違うのよ!
みたいに”お高く”とまってたりしそうだし、なにより携帯が故障したらイヤだからやめた。
あ、そうそう。
有名だけど「ゴッグ最強伝説」ね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。