豊胸手術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は早めに家に着いた。
何気にテレビを見たら、年配の外国人の女性が
「バストアップの手術をして自信が出た」と満足そうに言っており、
周りの友人たちも「素敵ね」「セクシーね」と褒め称えているシーンをやってた。
うーん。前にも似たようなこと書いたけど。
・おかしいと思うんだ
 http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-271.html
先天的なコンプレックスとかさ、どうしてもぬぐいたいイヤなところとかさ、
そういうのは誰しもあると思うんだ。
それをちょっと”整形”することで、明るくポジティブに過ごせるようになるのなら
まあ別にいいとは思うんだけどね。。
そしたらコレ。
・アメリカ、男の豊胸手術、前年比99%増と水面下の大ブレイク
 http://www.zaeega.com/archives/50400378.html
 四角くて盛り上がってて、まるで何かのシールドのような胸板を手に入れたい男性が、
 重量トレーニングや筋肉トレーニング、プロテイン摂取を通り越して、
 豊胸手術に走るという現象が、人造攻殻機動隊計画が、水面下でブレイクし始めている。
うーん。。。
確かに鍛えられた大胸筋は、男でもカッコイイと思うけどね。
K-1のマイケル・マクドナルドなんて、あたかも彫刻のようだし。まさに褐色のヘラクレス。
日本人じゃあ、体形的にあんな形にならないんじゃないかなぁ?
あ、魔裟斗とかKIDとかも、かなりいい身体してるよね。
けど、それを”整形”で手に入れちゃうとは…。
“整形”に走るのって、ある意味豊かさの象徴なんだと思う。
食うものはいくらでもある。暖かい家もあるし、車もある。生活は充実している。
そして次へ次へと求めて行き、それは名声だったり権力だったり、、、
その求めていく「次」の中の1つに”整形”があるんじゃないのかな?
ボディビルとかって、ナルシストの側面があると聞いたことがある。
自分をいかに美しくできるか、どれだけ脂肪の無い、完成された筋肉に近づけられるか。
「自分が好き」じゃないと、できない競技なんじゃないのかな、、 っと。
ある意味さ、風呂に入って裸になった自分の身体を見て、
「やべぇ、たるんできたな。ちょっくら鍛えなおすべか。」
って考えと一緒だよね。「醜いのはイヤだ」→「美しい自分になりたい」って気持ち。
でもそれを、”整形”によって手に入れようとするとはねぇ。。
もう今の時代、”整形”ってのは化粧したりヘアセットしたりするのと同感覚なのかな?
「見た目を良くするために手を加える」ってだけのこと。なんかすごく違和感。

個々人の考え方の問題だろうけど、こういうのってあまり賛成できないんだよね。
しかも、それを冒頭のように他人に自慢するなんて、おいらは考えられない。
だってさ、「バストアップの手術をして自信が出た」なんてさあ、
「包茎だから包茎手術して自信が出た」と公言してるのと同じじゃない???
と、偉そうに上から目線で文句言ってないで、おいらこそ鍛えなくちゃ。
年末からの不摂生で、ついに60kgの大台に乗ってしまった!
ビリー隊長! 待っててくださーい!!(謎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なおP より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    包茎は万人には目に見えないけど、豊満なバストは万人そこに目がいきます。
    整形に賛成ではないけど・・・
    豊満なバストは、見ていて「いいなぁ~」って思います。
    ぱっちりした目も、「羨ましいな~」って思います。
    が、しかし・・・自分は親が作った作品なので、まぁいいやって39年間、どこもいじらずに生きていますわ~。

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや、見える見えないじゃなくて、"人工物を自慢してる"ことに違和感を感じるのですよ。
    整形に盲目的に反対はしないですけど、極力必要ないと思うんですけどね。
    みんな、あまりに外見を気にしすぎ。
    考え方古いんでしょうかね? 最近そう思うことが多くなってきた(汗

なおP へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。