他人の人生を狂わす罪深さ その2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年の8月、子供3人を乗せた車に100km/hほどで突っ込み、川に落とし、
飲酒運転をしていたヤツは救助もせずに逃げ、水を飲んで飲酒運転をもみ消そうとした。
子供は3人とも死んだ。

この事件、覚えてる?
・他人の人生を狂わす罪深さ
 http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-120.html
両親は、目の前で子供を乗せたまま沈んでいく車に何度も潜り、
なんとか我が子を救い出そうとした。
だけど結局、1人の命も救うことはできなかった。
・幼児3人死亡事故、「飲酒影響」は困難か…業過致死を追加
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000304-yom-soci
検察側はこれまで飲酒の影響で事故が起きたとして、危険運転致死傷罪の適用を主張。
ひき逃げとの併合で法定刑上限となる懲役25年を求刑していたが、
地裁は「飲酒の影響で正常な運転ができなかったとみるのは困難」と判断したとみられる。
は? どういうこと?
「飲酒してたことが影響」と言えないってこと?
なんか、正義はどこにあるのかわからなくなる。
100km/hほどの猛スピードで突っ込んで、落ちたのに気づかなかったとか言い訳をし、
救助活動もせずに水を飲んで飲酒をもみ消そうとする被告。
酒を飲んでいたのに運転していたことが事実なのであれば、
“飲酒が事故に影響した”ことを検察側が証明するのではなく、
“飲酒が事故に影響しなかった”ことを弁護側が証明するべきではないだろうか?
そもそも、「飲酒」が争点になっているのがおかしい。
本来争点になるべきは、「3人殺し、見捨てた」ってことなんじゃないの?
3人を殺しているんだよ?
3人の子供の将来を無いものにし、家族には絶対に癒えない傷を残し、
それなのに犯人はのうのうとしている。
酒を飲んでようが飲んでまいが、人が死んだら殺人犯だろ。
泥酔だろうがコップ一杯だろうが、酒を飲んだら飲酒運転で殺人未遂だろ。
いい加減、”結果”を重視する司法となって欲しい。
人を殺しておいて「殺意はありませんでした」だって? ふざけるなと言いたい。
いつまで加害者に甘っちょろく、被害者を踏みにじるのが続くんだろうね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがりの者です。 より:

    SECRET: 0
    PASS: 9eba5040d655b8f0477429f62d15ed1c
    本当に腹立たしい限りです。
    こういう状況が続くと「ひき逃げ犯=殺人罪」というところまでするべきでしょう・・・。

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    日本の"裁き"は、被害者の視点が一切入っていないんですよね。
    加害者が何でやったのか、そこに殺意はあったのか無かったのか、
    どんな精神状態での事故だったのか…。
    被害者はね、そんなの関係ないんです。受けた被害が全て。
    3人殺して証拠隠滅しようとし、責任逃れをしようとして、20年だかそこらの罪?
    ふざけんなって。
    残りの人生全てを償いのみに費やし、世界中に晒し者とし、
    死んでからも呪われ続けてもおかしく無い罪だと思いますけどね。

  3. haku より:

    SECRET: 0
    PASS: 3e460fb132afa11acc1f1a28e12d03a7
    仇討ちが禁止された理由の一つとして、「公権力が公平な刑罰を科す」から「私刑」は禁止するというようなものがありますね。
    公権力による刑罰が「行った罪に対してあまりにも不公平だ」ということになれば、それに不満を抱く人が「私刑」に走る、というようなことがあり得るんじゃないかと思います。
    そういう事件があって初めて死亡ひき逃げ事件とか飲酒運転事故だとかの刑罰に関する議論が出てくるんじゃないでしょうか。
    あれだけの事故があっても「自動車運転過失致死傷罪」の上限はたかだか懲役7年。
    適用される例はまずない、危険運転致死罪ですら「有期懲役」でしかありませんから。

  4.   より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    結果を重視する司法だからこそ、飲酒運転という「行為」があっただけで処罰するのではなく、飲酒運転という「行為」と三人死亡という「結果」に因果関係があると断言できない以上危険運転致死傷罪は適用できないという判断を下すわけですよ?

  5. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >hakuさん
    > それに不満を抱く人が「私刑」に走る
    これ、人間としての理性との闘いであり、でも同時に人間だからこそ抱く感情ですね。
    うかつな感情論に走るメリットは無いわけですが、
    人間だからこそ、3人を殺して保身に走り、数年で出てくるような刑では納得できない。
    >名無しさん
    私の書いた意味の本質を、全然捉えていないですよ。

  6. 大工 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5d0672a8080af535beb70764854f00cc
    今の世の中ごまかしさえきけば"やった者勝ち"的な世の中になりつつ(っていうよりなってる)あるわけでどっかで危機意識を持って変えてかなきゃいけない世の中になんだけど・・・お偉いさんたちは・・・。
    今回の場合も飲酒運転だったか否かってより人の命を手前勝手な運転により車を暴走させ複数の人の未来を奪ったってことが問題なんだと思う。
    ただし、現在の法律では無謀運転だけでは罪を償うだけの罰が与えられないって部分に問題があるけどね。
    だがらhakuさんが書かれてる
    >公権力による刑罰が「行った罪に対してあまりにも不公平だ」ということになれば、それに不満を抱く人が「私刑」に走る、というようなことがあり得るんじゃないかと思います。
    そういう事件があって初めて死亡ひき逃げ事件とか飲酒運転事故だとかの刑罰に関する議論が出てくるんじゃないでしょうか。
    法の不備による犠牲ってのはいつの時代もあるんだけど(あっていいとは思ってない)、それをどれくらいの被害で留め改善させてくのかってのが国の舵取りしていく人の仕事なんだけど・・・。

  7. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なんかね、思うんですよ。
    車が突っ込んできて、かみさんも珠希もお腹の子も死んだ。
    加害者は酒飲んでいたけど、危険運転~が適用されても20年ほど、
    それが立件できなけりゃ、7~8年だかその程度で刑務所から出てくる。
    こんなんで納得する被害者が、どこにいるの?

  8. 大工 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5d0672a8080af535beb70764854f00cc
    こんな↓感じの判決例が増えて
    飲酒運転で3人死亡、最長の懲役23年判決 尼崎
    http://www.asahi.com/national/update/1219/TKY200712190177.html
    飲酒運転がいかにおそろしいことか、車を暴走させることがどれだけの他人に迷惑をかけそれに伴う罰は重いんだってことを示してかないといけないんですよね。

  9. うぇf3rgqrげr より:

    SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    >酒を飲んでようが飲んでまいが、人が死んだら殺人犯だろ。
    >泥酔だろうがコップ一杯だろうが、酒を飲んだら飲酒運転で殺人未遂だろ。
    殺意が無いから無理じゃないかな?6年くらい前仙台で無差別に10人近く轢き殺した事件があったけどそういうのじゃないから危険運転致死傷罪になってしまうんじゃない?
    そもそも何故司法に頼ろうとする?
    残念ながら幾ら事件後に厳罰化しても「法の不遡及」ってのがあるみたいだし。
    まあ今回は「遡及適用」になったみたいだけど、少なくとも今の状況では刑が軽すぎませんか。
    あれだけ国民の怒りを買い何度も公判があったのだから、被告の「私刑」執行の為に包丁もって法廷に行く血気盛んな人がいてくれる事を望みます。

  10. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > うぇf3rgqrげrさん
    なにねん、この名前?(笑
    まあそれはどうでもいいのですが、ご意見に賛成の部分が多くあります。
    何のことか、具体的にどこのことかはあえて言いませんけど。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。