見事に消費者不在・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未だ景気回復の実感が湧かない中、大企業もなかなか苦しんでいますね。

「スマイル 0円」全店舗で復活

日本マクドナルド、再出発へ1円単位価格を廃止・メニュー表一新
「スマイル0円」がマクドナルド全店で復活。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1505/21/news145.html

シャープ史上最高画質! 8K相当画質の「AQUOS 4K NEXT」登場

シャープは、AQUOS史上最高画質をうたう液晶テレビ
「AQUOS 4K NEXT」(LC-80XU30)を発表した。
http://ascii.jp/elem/000/001/010/1010422/

なんだろう、この”違う”感。。

皆さんはマックの店員さんに「0円スマイル」を求めていますか?
もしくは「アイドルの毛穴までが鮮明に映る巨大高額テレビ」を求めていますか?

経営陣の問題を現場に押し付け

マクドナルド マックは手軽なので、以前はちょくちょく買いました。
とは言っても、月に1回くらいでしょうか。

が、例のナゲットの腐肉事件。あの”ゾンビのような青肉“には驚きました。
今思い出しても吐き気がするくらいのインパクトがありました。

そして続々と明るみになった異物混入事件。歯とかネジとかもありましたね。

これらのイメージダウンにトドメを刺したのが、
カサノバCEOの「わが社は被害者」と言わんばかりの会見でした。

さらには、社員の給与を引き下げるも経営陣の高額報酬は変わらず、
今回の「1円単位の価格を廃止し、10円単位にすることで分かりやすくする」という
なんだか謎めいた値上げ。

「ビックマック」のバリューセットは、669円 → 670円、
「てりやきマックバーガー」のバリューセットは、606円 → 610円となるようです。
※他に下がる商品もあって、実質プラマイゼロとのことらしいですが

マックに行くにあたり、店員さんの笑顔とか求めていないんですよ。
そりゃまあ、ブスッとしているよりかは笑顔の方がいいですが。。

それより、食品なんだから安全性は当たり前にクリアしたうえでの
金額とわかりやすさじゃないでしょうか?

正直ね、マックに”味”なんかを求めている人はいないでしょう。
それよりも安さと、地域でコロコロ変わる値段じゃなく統一された値段。
少なくとも私はそう思うのですが。

経営陣の問題を理由をつけて現場のせいだと責任を押し付け、
消費者の本質的なニーズをまるでわかっておらずにあれこれ愚策に走り
どんどん転落の道を進んで行っている気がしてなりません。

そもそも、「0円スマイル」なんてドヤ顔で発表することじゃないでしょう(笑)

客が求めているものは?

シャープ 「目の付けどころがシャープでしょ」のCMがとても懐かしく感じます。
シャープはシャープで、どこに行ってしまうのでしょうか?

新商品は168万円、4Kの4倍の画素数の「8K」に匹敵する超高画質が特長らしいです。

・・・

どうしよう。。 売れる気がしないのですが。。
そもそも80型って幅が約1.8m高さが約1mほどもあり、一般家庭だと需要ないでしょ。

ユーザが欲しいのは、冒頭に書いた”毛穴の奥までわかる画質”なんかじゃなく
もっとリモコンの反応速度が早かったり、操作がわかりやすかったり、、
そういうのだと思うんですが。

技術はすごいんだと思います。
日本のメーカーは、まだまだ世界に誇れる技術を持っていると思っています。
けど、それもかじ取りを間違ってしまうとどうしようもなくなってしまう。

まるで、トップレベルの実力を持ったスター選手ぞろいのサッカークラブが
監督の采配ミスのせいで、明らかに格下チームに負けてしまう、そんな感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。