[ホームジム] キングスセット / キング of ベンチ のレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイティングロードの「キングスセット」のレビューです。


Amazon で確認! 楽天で確認!

作り上げるまでに1時間半くらいでしょうか?
モノヅクリに不慣れな私でも、そう苦労せずに完成。が、付属の工具は使いづらいので、レンチくらいは自前で準備するといいです。


さてさて、肝心のブツはこんな感じ。

5畳ほどのトレーニングルームに、チンニングスタンドと一緒に設置。ちょいと狭苦しいが、トレーニングには全く問題ない空間です。
キングスセット全景

動画で各機能を説明しましたので、ぜひご覧ください。



ベンチプレスのシャフトホルダー
金属と金属でガリガリいいますので、気になる方はゴムを貼るといいかも?
ベンチプレス用シャフトホルダー

ダンベルフライ用のパーツ
動画でも説明しましたが、残念ながらちょっと使えないかなぁ。。
邪魔なら取っ払ってしまっていいと思います。普通にダンベルフライをすればいいですしね。
ダンベルフライ

ラットプルダウンのプーリー部分
対荷重が何kgか不明ですが、とりあえず40kgくらいでは問題ありませんでした。
ラットプルダウン

ラットプルダウンのウェイト部分
支柱に通しているだけなので、結構摩擦があります。
つまり「ウェイトを上げる時=コンセントリック」の場面で負荷が強く、逆に「ウェイトを下げる時=エキセントリック」の場面で負荷が弱いです。
まあ、この価格帯の商品だから仕方ないかな。
ラットプルダウンの調整

キングスセットは使えるのか!?

まとめてみると、、、

ベンチプレス
・シートは4段階に調整できるが座面の角度は調整できないので、角度を急にすると身体がズリ落ち危険。
・シート自体が高く、床に足裏で踏ん張れない。(脚が短いから?)

バタフライ
・動作範囲的に、正直使えないです。取り除いてしまってOKかな。

レッグエクステンション/レッグカール
・個々人の脚の長さによるでしょうが、座る位置を調整すれば充分に使えます。ただ身体の支えがないので高重量でエクステンションすると身体が浮いてしまう。

プリーチャーカール
・ちょっとスタンドの幅が狭い。大柄な人だと使えないでしょう。器具自体が猛烈にガタつきますが、これ自体は身体でホールドできるので大丈夫。

ラットプルダウン
・こちらも身体の支えがないので、体重に近い重量だと浮いてしまいます。60kgの私だと、40kgを超えるウェイトだと身体が支柱側に引き寄せられ支障が出ます。
・コンセントリックとエキセントリックで負荷が結構違うと感じます。でもまあこの値段の商品なので、そこまで高望みは無理な話と割り切ってます。

トライセップスプレスダウン
・ラットプル同様、コンセントリックとエキセントリックの差を感じます。でもまあ、使えないわけではないし全然OKなあんばい。


ホントの本格的に鍛えようと考えている人には力不足の商品だけど、私のように趣味の範囲、体力保持や健康のため、、 って用途なら充分の商品。

バタフライが全く使えないのは残念だけど、ジムじゃないと普通は器具がないラットプルができるのは大きな利点だと思います。

高重量は自重のチンニングとかで補い、低負荷高回数の用途にはこれまた充分な機能。
同じく器具が無いと鍛えにくいレッグカールができるのは嬉しいです。

楽天のレビューを見ると、ひどいのは部品が足りないとかボルトを通す穴が無いとか商品として成り立たないのもあるようですが、幸い私のは問題無く組み立てられました。

ただ各所のガタつきや、ゆがみひずみは少々気になるクオリティ。まあ神経質にならなければ、使用にはそんなに問題無いのでOKだと思います。

と言うことで、、 100点満点中70点!!

バタフライが使えないのが-25点、各所ガタつきが-5点。
バリバリ高重量でガンガンに鍛えたい人にはオススメできませんが、ちょっとしたトレーニングにはかなり役立てられると思います。

ジム未経験で、正確なフォームを知らない方はまずはジム通いをオススメしますが、ある程度慣れた人なら、これを機にホームジムなんていかがでしょう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。