アレルギーは怖いね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、アレルギーとか持ってます?
下の子麗香はちょっと鼻炎気味かな? という程度なので幸いだったが、
上の子珠希は、先日の検査で「エビ・カニアレルギー」だと判明した。
珠希は肌が弱く、以前から肘の内側や膝裏が赤くかゆくなってしまったり、
また予防接種(三種混合だっけな?)で卵白に反応して全身に湿疹がでたりと、
ちょっとアレルギー体質なところが心配だった。
てんで詳しくはないのだけど、卵アレルギーは育つにつれ治まることが多いみたいね。
逆にエビカニや小麦は、大人になっても治らないケースが多いらしい。
・「茶のしずく石鹸」で小麦アレルギーに…被害者
 「パン、ラーメン、パスタ…全部食べられなくなった」
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1678010.html
私もかみさんもこのニュースは知っていたが、成分記載に小麦と書かれていないから、
小麦アレルギーだった人が被害を受けたのかと思っていたら、
どうやらそうでは無いらしい。
 -成分記載に無い小麦の成分が入っていたから
 -元々「小麦アレルギー」の人に症状が出てしまった
というシンプルなものではなく、
 -元々「小麦アレルギー」ではなかったのに
 -この石鹸のせいで「小麦アレルギー」になってしまった
という、なんとも恐ろしい状況らしいのだ。
なんでも「加水分解コムギ末」とやらが原因で、2chの皆さん曰く
 ・植物由来だから安心安全!しかもお肌に吸収されやすい!
   ↓
 ・免疫細胞「なんでこんなのが皮膚から侵入してくるんだよ!
  この量は異常。こいつ敵だな。敵認定するからな。」
   ↓
  小麦アレルギーへ
ということらしい。
他の書き方だと、、、
・通常小麦粉分子:○ ←大きすぎて吸収されない
・グルパール19S加水分解分子:。 ←ほどよい大きさで吸収される上に量が多い
・グルパール以外の分解小麦分子: . ←小さすぎて吸収されても微量
外界     ○通らない 。通る . 通る
皮膚細胞--------------------
体内      。。。。。。 ……
    免疫細胞:何じゃこりゃー!
という感じらしいね。
“アレルギー”と言っても症状には程度の差があって、
軽ければ口の周りが赤くなるレベルから、重ければ死に至るものまで。
以前テレビで見たのは、彼氏がピーナッツバターのパンか何かを食べた後キスをしたら
ピーナッツアレルギーだった彼女が命を落してしまった… なんてのもあった。
幸い珠希は軽いようで、エビの入ったものを食べても口の周りが赤くかゆくなる程度。
いわゆる血圧低下や呼吸困難にはならないのは幸いだと思う。
今回の被害者の方々はどうなのだろう?
目が開けられないほどに顔が腫れてしまった女性の写真が載っていた。
“アレルギー”って、まだまだ理解されていないところがあるんじゃないかな?
我慢して食べれば治るとか、ちょっとくらいなら大丈夫とか。。
なにかの食べ物の海外工場で、絶対に小麦を入れるなという指示だったのに
コストの理由だかで海外法人が勝手に小麦を使い、国内で被害者が出たこともあった。
甘えだとか好き嫌いとかじゃなく、その人にとっては”毒物”みたいなもんなんだよね。
今回の被害者が完治すればいいけれど、一生ひきずるようになってしまうと
それこそ先のサイトにも書かれていたよう、
そば、うどん、パスタを始め、片っ端から食べられなくなってしまう余生になってしまう。
ってか、逆に何なら食べられるんだ? と思ってしまうほど。
この企業に本当に責任があるのであれば、真摯に謝罪、対応をしてほしいなあ。
同時に被害者の皆さんが少しでも症状軽く、できれば全快してもらいたいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。