燃え上がれ、ガンダム!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体調不良で会社休んでおいて、痛いニュースネタでBlog書くのもなんだけど、、
・「ガンダムのプラモを母親に処分された…自分も死ぬ」 29歳工員、自宅放火で全焼
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1291477.html
 容疑者は「大切なガンダムのプラモデルを母親に処分されてしまい、
 自分も死のうと思った」などと供述しているという。
以前に「趣味」でも書いたけどさ、男性の趣味への執着、
特に”収集モノ”に対する執着ってのは、時に病的なくらいの強さだったりするからね。
それを理解しろとは言わないけどさ、たぶん誰に迷惑を掛けるわけでもなく、
借金をつぎ込むわけでもなく、特に無害な”個人の趣味”レベルだったんだよね?
それをどうして捨てるのだか理解に苦しむ。
「ガンダムだから」とか「プラモだから」とかじゃなく、
なぜに人が大切にしているものを勝手に捨てられるんだろう?
悪いけど、男親なら息子の趣味を捨てるなんて絶対にしないと思うけどね。
なんて言うんだろね、単に金で買える量産モノならダメージは無いんだよね。
例えば私、結構マンガいっぱい持っているけど、
これらはまだ”金で買える”から、万一勝手に捨てられたとしてもリカバリできる。
けど、自分で時間をかけて作ったものとか、
数ある中でも細かい部分を比較して、選び抜いたものとなるとね。。
ちと大げさに言うと、”自分の分身”みたいなもんだからさ。
まあもちろん、家に火をつけることは無いと思うけど。
ってか、にちゃんねらーの皆さんの
> 親父にも捨てられたことないのにっ!
> 工員が愛してくれた「ガンダム」が消えた。なぜだ!!
> 悲しいけどこれ、放火なんだよね・・・
とかってコメントに思わず笑った。
極めつけはコレ↓ ホントこいつら面白いよね。この才能を他で活かせばいいのに(笑
<続報>
・「ガンプラを母親に捨てられた」と自宅放火 実は早とちり、結局全焼
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/11/news045.html
 「いい年をしてプラモデルの収集を続けていることを以前からとがめていた母親が、
  息子の自室に飾ってあった大量の完成品を無断でゴミ袋に詰めて放置。
  自室からガンプラが消えたことに気づいた男はパニックになり、
  自室に灯油をまいて火を付けたのです」
 「すべて燃え上がってしまったので、正確な数は検証不可能。
  現場の燃え残りや本人への取り調べで明らかにしていきます。
  結果的には、命より大切なプラモを自分の手で焼却してしまったのだから、
  何というかね……」

まったく何をしているのねん。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。